芸能

紀香&愛之助は「崖っぷち女」と「来るもの拒まず男」の一時的カップル!?

20150601fujiwara

 片岡愛之助と藤原紀香の同棲愛疑惑が報道された。お互いに「友人」を強調しているようだが、芸能記者たちが躍起になって真偽のほどを探っている。

「ドラマ『半沢直樹』(TBS系)出演以降、愛之助は中年女性を中心に絶大な支持がありますからね。ネタの出どころが女性誌であるように、この騒動は愛之助人気の産物です」(芸能リポーター)

 しかも単純な愛之助人気だけでなく、芸能記者たちを面白がらせている理由がもう1つある。

「交際が事実なら、破局した元カノが熊切あさ美で今カノが紀香。思わず『どんだけ、崖っぷちが好きなんだよ!』とツッコミを入れましたよ(笑)」(夕刊紙記者)

 愛之助と破局した熊切はご存じ、売れないことを売りにする斬新な手法で「崖っぷちアイドル」と名乗っていた元グラドル。

「ところが、今や紀香のほうが『崖っぷち女優』ですからね。離婚以降は人気も急落、仕事も激減、ブログでプロポーションを生かした写真を公開することぐらいしか話題がありませんでしたから」(前出・芸能リポーター)

 ネット上では熊切と紀香の共通点は「肉食で押しが強く奉仕好き」「好きな男に対して自分のほうが盛り上がってしまう」と言われているが、もしかして愛之助は受け身系?

「愛之助はモテ男ですが、たとえば市川海老蔵とは真逆で、自分からはほとんど口説いたりしません。網を張って相手から言い寄られたところをガブリと食いつくタイプです。紀香が愛之助の舞台を何度も観劇に行っているように、どちらが言い寄ったかは一目瞭然。愛之助もあの飄々とした表の顔と違い、裏では“崖っぷち女”が網にかかった、とニンマリだったのでは」(芸能記者)

 一部では7月に放送開始の共演ドラマの番宣報道では? という疑惑の声もあるが、

「撮影途中のドラマの番宣にしてはリークが早すぎます」(前出・芸能リポーター)

 今回の熱愛騒動の真相は、「焦る崖っぷち女優」と「来るもの拒まずモテ男」のカップルが一時的に成立してしまったということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?