芸能

加熱する「乃木坂46⇒鳥居坂46移籍問題」にファンの見解は真っ二つ!?

20150710nogizaka

 先月28日に発表された、乃木坂46の関連グループ「鳥居坂46」の1期生メンバーオーディション開催のニュース。それに伴い、ファンの間で激論が交わされているのが、乃木坂46から同グループへの移籍・兼任の有無だ。

 鳥居坂46発足の発表から10日あまりが経過したものの、「誰が移籍するのか!?」問題はますますヒートアップするばかり。熱いファン、情報通、メディアらを巻き込んでさまざまな憶測が飛び交っている。

 そもそも鳥居坂46のグループ名の由来は、乃木坂46のアンダーメンバー(選抜に選ばれていないメンバー)が今年4月に行った「乃木坂46 アンダーライブ3rdシーズン」の会場である東京・Zeppブルーシアター六本木の場所が、鳥居坂をちょうど上ったところにあることがグループ名の由来となっている。そのため、アンダー組の成長に一役買った功労者で、アンダーライブでの活躍が記憶に新しい中元日芽香(なかもと・ひめか)、永島聖羅(ながしま・せいら)らの移籍が濃厚と報じるメディアが多い。

 一方、熱烈なファンの間では、1期生の最年少メンバーで16歳の齋藤飛鳥を候補に挙げる声が実に多いのだ。

「齋藤は7月から11月にかけて全国6会場で行われる12thシングルの個別握手会で自身初となる全30部を初完売。支持率も福神メンバー(メディアに優先的に出演するメンバー)クラスに匹敵するほどで、急上昇中のメンバーです。ところが、乃木坂46はシングル発売ごとに選ばれるはずの福神メンバーが定番メンバーでほぼ固定されてしまっている。ある意味で盤石の体制が敷かれているグループ事情を考えると、将来もっとも有望な一人、齋藤の移籍は非常にあり得る話ですね。名前に“鳥”が入っているのも運命的なものを感じます」(アイドル誌ライター)

 ファンは今夜もなかなか寝付けないのであった‥‥。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?