芸能

いらないメンバーは誰!?「ももクロ」夏菜子の失言でファンが4人組を推奨!

20150817momokro

 CDの売り上げ減など、人気急落がささやかれている“ももクロ”こと、ももいろクローバーZだが、先日放送された音楽特番「FNSうたの夏祭り」(フジテレビ系)でのメンバーの発言に、ファンからは「ももクロも変革の時期が来ている」という声があがっている。

 当日は最年長メンバーの高城れにが左手を骨折のため欠席し、4人での番組出演となった。そこで、メンバーの百田夏菜子の口から出た「一人メンバーが骨折でいないんですけど、今日はあたかも7年間4人でやってきたかのようなパフォーマンスができました」という発言が周囲を驚かせたのだ。

 司会を務めるアンジャッシュの渡部建もまさかの言葉に「そんなこと言っちゃっていいの? ダメでしょ」と心配する一幕もあったが、今回の発言から「今後、ももクロは4人で活動したほうがいいのでは?」との後押しが多いのだ。

「以前、17歳以下を対象にしたアイドルムックに、ももクロがグラビアで掲載された際、(当時の)高城だけが年齢制限をオーバーしており、出演がNGになった過去があります。同ムックの発売イベントにも高城1人だけが本屋の店員として出演しており、部外者扱いされていたこともありました。じつはそれを境に、4人のほうがビジュアル的に安定するという声もチラホラ聞こえてくるようになったんです。今回の百田の発言はウケ狙い、もしくは『あたかも』という言葉の意味を間違えて使ってしまってのものだと思いますが、『メンバーも4人のほうがいいと認めた』と判断した人が多いようですね」(芸能誌ライター)

 一方で同じ4人でも、メンバーの有安杏果がメンタル的にグループの輪に溶け込めていないと話題になっていることもあり、「有安を外したほうが本人のためにもなるのでは」という意見も多い。

“モノノフ”と言われる熱狂的なももクロ信者たちの中には、そういった政治的な考えを口にする人は少ないようだが、主演映画も失敗、CDも売り上げ減など、飛ぶ鳥を落とす勢いだった一昨年あたりと比べれば、彼女たちを取り巻く状況は厳しい。「メンバーの多い48軍団と違い、同じメンバーのままのグループは飽きられやすいのでは?」と前出の芸能ライターが指摘するように、一部のライトファンや、むしろアンチから見たほうが冷静な意見ということも確かだ。

 とはいえ、現状は高城がいち早く万全の状態に戻して、そういった意見を覆すほどのパワフルなパフォーマンスを見せるしかない。はたして、ももクロのV字回復はあるのだろうか!?

(松本盛太)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”