芸能

え、そこじゃないだろ!関西テレビの「HEAT」敗因分析に異論・反論の嵐

20150915heat

 関西テレビは14日、10月期の改編会見を行い、7月期のEXILE・AKIRA主演ドラマ「HEAT」が歴史的大惨敗となったことを受け、大澤徹也編成局長が「人情ドラマに勝機を見いだそうとしたが、企画の方向性が間違っていた」と反省の弁を述べた。

「HEAT」は、ドラマ放送開始前から映画化が決定。初回は2時間スペシャルで放送されるなど、期待の大きさが感じられる幕開けだったが、第6話で2.8%と記録的な低視聴率を記録し、9話で終了となった。

 その理由として大澤氏は、「いい意味でAKIRAさんのイメージを裏切りたかった。消防団という身近なところに注目し、人情ドラマに勝機を見いだそうとしたが、視聴者からは『もっとハードなもの期待していた』『かっこいいAKIRAが見たい』というお声をいただいた」「関西テレビの提示の仕方、企画の方向性が間違っていた」と分析。10月期以降のドラマで巻き返しを狙うことを誓った。

 ところが、この敗因分析に対し、ネット上では異論・反論の嵐。「えっ、そうじゃなくて役者が‥‥」「どんなAKIRAでも見たくねーよ」「大根をメインにしたらそうなるだろ」「HEATじゃくてHETAなら納得」と、主演のAKIRAの演技力のなさを指摘する声であふれかえった。

「この分析だと、来年あたりに関テレはまたAKIRA主演ドラマをやりそうですね(笑)。AKIRAは公開中の映画『アンフェア』にも出演中ですが、セリフをしゃべるたびにあまりの下手さにクスクスと笑い声が聞こえてきましたよ」(映画ライター)

 この反省を踏まえ、10月20日からは、松坂桃李主演「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」がスタートする。同名タイトルの人気コミックが原作だが、大澤氏は「原作以上に濃密なドラマになっていると思います」と胸を張った。

「この発言もどうかと思いましたね。せめて、『原作に負けないくらい濃密』くらいで止めておくべきだった。これでは始まる前から原作ファンにそっぽを向かれますよ」(テレビ誌ライター)

 このままでは「爆死局」と呼ばれそうな関西テレビ。10月から正念場となりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!
5
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ