芸能

川島なお美さんがテリー伊藤に語っていた「最愛の夫との恋愛、そして結婚」

20150928kawashima

 9月24日、女優の川島なお美さんが胆管がんのため54歳の若さで亡くなった。

 川島さんは、10年7月に週刊アサヒ芸能の連載「テリー伊藤対談」に出演。パティシエの鎧塚俊彦氏との馴れ初めや、幸せいっぱいのエピソードを語ってくれていた。

 恋愛に奔放だった川島さん。その中で鎧塚さんは特別だったそうで‥‥。

「普通はこういうことをしないっていう例外が、いっぱい続いたんですよね。例えば、初めてのデートで男の人を自分の家に招き入れるなんて絶対しないけど、彼はすんなり私の家に来たりとかね。(中略)彼が『シナモンとココナツ君にどうぞ』って、手作りのワンちゃん用のおやつを作って来てたの。だから、『じゃあ、直接あげたらどう?』『そうします』って」

 プロポーズはフランス旅行の最中だった。

「彼が『おじいちゃんおばあちゃんになっても、こういうとこに来たいよね』って言ってくれたから、『おばあちゃんになってもお姫様だっこしてね。これ、私のプロポーズです』って言ったら、彼がポケットから取り出したおもちゃの指輪をはめてくれたんです」

 川島さんが鎧塚氏にときめいた瞬間についてもこう語っている。

「一緒にバーベキューをやった時。男ってテントを張れたり飯盒炊さんができたりしないと、どれだけお金を持っててもオシャレしててもダメだと思うんです。彼は後始末もうまかったし、そういうのを見てグッときちゃったんですね」

 これらのエピソードに、テリー氏は「川島さんのほうが鎧塚さんよりもホレてるね」と断定。これに対して川島さんは照れくさそうに「そんなことない!」と反論するのだった。

 長年にわたり、テレビや映画で美貌と知性、そして笑顔を見せてくれた川島なお美さん。ご冥福をお祈り申し上げます。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
4
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク
5
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ