芸能

このタッグはヤバい!?キムタク、10年ぶりの主演時代劇映画に垂れ込める暗雲

20151007kimura

 木村拓哉の主演時代劇が11月にクランクインする。累計発行部数500万部を突破したアクション漫画「無限の住人」(原作・沙村広明)の実写版だ。鬼才・三池崇史監督との初タッグとなる。2017年5月の公開予定で、木村にとって10年ぶりの主演時代劇映画になる。

 不老不死の侍役に挑戦するキムタクについて、映画記者は言う。

「原作では頭を拳銃でぶち抜かれても、刀で手足を斬られても、しぶとくゾンビのように生き続ける。最終的に体は元通りになるんですが、すぐには戻らないため、かなり血みどろでグロいシーンになりそうです。スピルバーグ監督がリアリズムを追求した映画『プライベート・ライアン』冒頭のオマハ・ビーチ上陸作戦シーンのような凄惨なシーンが延々と続くことが予想されます。女性ファンは正視に耐えないでしょう」

 キムタクが時代劇を選んだのには3つの理由があるという。まずは原作の漫画が世界22カ国で出版され、米アイズナー賞に輝くなど、国際的評価が高いこと。2つめは、三池崇史がメガホンを取ること。そして3つめは、9年前に主演した時代劇映画「武士の一分」(山田洋次監督)のヒットだ。

「11年前、キムタクは出演した香港映画『2046』のキャストとしてカンヌ国際映画祭のレッドカーペットを踏んでおり、今回の映画が出品されれば、主演俳優として初の凱旋となる。三池監督は日本より海外での評価が高いため、賞取りもまんざら夢ではない。キムタク自身も『監督もプロデューサーも、目線の先に海外を意識していると感じた。ヨーロッパをはじめ、海外の方々にも観ていただけたら』とコメント、その気満々です。今夏公開された主演映画『HERO』が尻すぼみの成績に終わっただけに、もう失敗は許されない。賞取りはすなわち、日本でのヒットに直結します。カンヌ映画祭グランプリなんて取ったら、5億円は興行収入に上乗せができる。日本ブームに沸くフランスなら時代劇のウケがいい。興収41億円のヒットを記録した『武士の一分』の夢よもう一度、といったところなんでしょう」(芸能ライター)

 一方、キムタクに危惧を感じる者もいる。先の映画記者が言う。

「これまではキムタク流で思い通りにやってきたが、三池監督は一筋縄ではいかない男。号令一下動く三池組の結束は鉄よりも固い。常連俳優の伊藤英明が『三池組は朝から夜まで寝ずに撮影し、全く妥協しない』と震え上がるほどハードな撮影の連続ですからね。もし互いの意見がぶつかり合えば、一触即発の事態になりかねません」

 撮影中、どんなとんでもエピソードが飛び出すのか、心待ちにしたい。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?
5
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!