芸能

丸投げなのに高すぎる!EXILE・NAOTOのブランドは来年も存続できるのか?

20151106naoto

 三代目J Soul Brothersのリーダーを務めるNAOTOが、自身のブランド“SEVEN”を立ち上げ、11月1日からウェブショップのPKCZ GALLERY STOREにて販売を開始した。そのNAOTOについて芸能ライターが解説する。

「NAOTOはEXILEのなかでもオシャレ好きで知られ、期間限定のブログでは自分の私服ファッションを定期的に披露していたほど。セーターなどニットが好みのようで、シルエットもタイトなものが多く、EXILEでイメージされるB系ファッションとは異なる方向性を見せていました」

 そのNAOTOがプロデュースするブランドゆえ、SEVENに対するファンの注目度も高かったが、今後も同ブランドが続いていくかどうかには大きな疑問符が付きそうだ。

 まず、その強気な価格設定には驚くばかり。Tシャツの1万800円に始まり、デニムパンツの3万240円はアルマーニジーンズ並み。9万7200円もするダッフルコートはビームスやユナイテッドアローズの2倍以上で、おいそれと手が出る代物ではないのである。ファッションに詳しい女性誌ライターが解説する。

「NAOTOさんがファッション好きとは言え、アパレルに関してはしょせん素人。デザインもできなければ、素材の目利きもできません。結局、外部のアパレル会社に自分の好みを伝えて、それを形にしてもらうだけです。発注数も全国展開のブランドに比べればはるかに少ないので、素材業者や縫製工場から見れば特注扱い。そのため必然的にコストは高くなりますし、そこにNAOTOさんの取り分がオンされるので、あの価格になるのも当然でしょう」

 なかにはイベント用のオーダーTシャツを短期で作る業者もあるが、プリントの質が低かったり、素材や形も自由に選べないなど、1万円で売るような高級ブランドの服には向いていない。そういった理由から、芸能人発のブランドで価格設定が高くなるのはある意味で当たり前のようだ。女性誌ライターが続ける。

「所属事務所のLDHが運営するブランド『24karats』くらいに広まれば、大手アパレルのブランド並みにコストを抑えられるでしょう。でもNAOTOさんの個人ブランドがそこまでブレイクするとは考えづらく、今後も少数のアイテムを高価格で売る戦略でいくでしょうね。ただ在庫が残ると経営が厳しくなります。芸能人発のブランドが長続きしないのは結局、完売しないとペイできないコスト構造だから。ファンが一通り、SEVENの服を買った後が勝負でしょうね」

 今のところ、SEVENのアイテムはほとんどが完売の様子。シーズンアイテムが一巡する来年夏まではなんとか回るかもしれないが、来年の今ごろもブランドが維持できているのか。もしくはとっくに忘れ去られている可能性もありそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
2
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
3
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
4
木村拓哉は外された?松本潤、「どうする家康」主演抜擢の裏で飛び交う憶測
5
アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白