エンタメ

ギャンブルライター・浜田正則の「パチンコ必勝手記」“「戻りドル箱シマ」はチャンス!甘クギ確実で新台よりも狙い目”

20151119z

◆よもやま話「新規&リニューアルオープン」◆

 10月後半から11月全般、そして12月前半は新規オープン、リニューアルオープンが多い月です。

 理由は10月、11月はめぼしい台が登場しないため、リニューアルオープン名目で宣伝したいことや、グランドオープンの場合「後ろに12月が控えており、巨額の費用が回収しやすい」ことがあげられます。

◆実戦指南「戻りドル箱シマは大本命」◆

 グランドオープンは、言わずも大チャンスに違いありませんけれど、前述のような「名ばかりのリニューアルオープン」も、実はかなりアツいです。このリニューアルで「パーソナルシステム」(台ごとに出玉の計測を行う)から、あえて「ドル箱に戻したシマ」の有無を確認してください。もし該当するシマがあれば好機です。

 人件費が大幅に膨らむドル箱シマも、コスパの面では、パーソナルに勝ったようで再登板となりました。確かにドル箱もなく、ホールスタッフも減った店内って簡素ですよね。

 というわけで、戻りドル箱シマがあったら大チャンス。店はこのシマに客をつけることが急務ですので、特効薬である甘クギになることは確実。新台よりも本命と見ていいでしょう。

 さらに、ハイミドル機&MAX機の廃止に伴い、11月1日以降は導入が不可である「旧ルパン」や「大海3増台」の中古台が、10月終わりにシレッと滑り込み復活や増台していないかを確認してください。こちらも店は客をつけたいはずなので、甘クギが期待できます。さらには、「戻りドル箱シマ」と「中古台復活」が重複していたなら激アツです。

 店が見据えているのは歳末の大還元です。12月は大盤ぶるまいが業界のならわしなので、「甘クギ」はここまで引っ張るでしょう。

◆よもやま話「第25回全国パチンコ・パチスロファン感謝デー」◆

 全国で毎年11月中盤を使い、3日間にわたって開催される「全国パチンコ・パチスロファン感謝デー」。今年は13日(金)~15日(日)の3日間です。ところで、皆さまご存じ「ファン感」恒例のクジ。私は取材のつもりで毎年行き、1日2回のクジを多い年では3日間全て引き、24年間で末等すら当たったためしがありません(本当)。さらに、この「ファン感」は週末開催ということもあり、クギも期待できないのが現実なので、行くのであれば、雰囲気を楽しむ程度にしましょう。

◆プロフィール 浜田正則(はまだ・まさのり) パチンコ生活歴29年。業界寄りの記述をする「パチンコライター」とは一線を画し、ファン目線で真実のみを文章につづる「ギャンブルライター」として18年目を迎える。漫画の原作者としても活躍しており、作品は多数。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」