芸能

フランス人クォーターの梨花がパリの襲撃事件について発信しないという謎

20151124rinka

 11月13日にフランス・パリで発生したテロ事件に関しては、日本でも数多くの芸能人が哀悼の意を表明している。もちろんテロについて語ることは決して義務ではないのだが、フランスに縁のある人物の場合はどうだろうか。なかでも、血縁という最大級の繋がりを持つ芸能人がなぜか、パリ襲撃に関して沈黙を貫いているのだ。週刊誌記者が語る。

「フランス人の祖母を持ち、クォーターであることを公式に認めている梨花が、今回の事件について一切発言していないのです。彼女のブログには移住したハワイでの日常が書かれているだけ。梨花がディレクターを務めるセレクトショップのメゾン ド リーファーは、パリの一軒家をイメージしているのですが、こちらの公式サイトやブログにも事件についての言及は一切ありません。フランス的なイメージを売りにするショップとしてはあり得ない対応ですね」

 梨花が住むハワイでも、ホノルル市庁舎がフランス国旗のトリコロールでライトアップされたり、地元紙の一面で事件を報道するなど、パリ襲撃事件は大きな話題となっている。それなのになぜ、梨花は自分のルーツであるフランスについて何も語ろうとしないのだろうか。東日本大震災では1000万円を寄付したこともあり、今回の事件に無関心だとは思えないのだが、芸能ライターが推測する。

「これは冗談抜きで、事件に気づいていないのかもしれません。ハワイでは4歳になったばかりの息子との2人暮らしなので、新聞やニュース番組を見ていない可能性もあります。繁華街に出れば追悼のトリコロールも多いのですが、住宅地の中ではそうでもないでしょうし、移住したばかりなので近所づきあいで国際問題を語りあう機会もなさそうです。日本とはひんぱんにやり取りしていますが、ハワイはパリの裏側ですから、事件のことが話題に出なくても不思議ではありません」

 たしかに新聞やテレビといったメディアに触れず、世間話をする相手が身近にいない環境であれば、パリの事件に限らず世間のトピックに疎くなる可能性は十分にある。ただフランス系であることを公表している梨花にとって、現在の状況は決して好ましくないはず。関係者は今すぐにでも、パリの事件について梨花に問いかけてみるべきかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛