スポーツ

「0.8秒違う」羽生結弦がライバルより優れているもう1つの才能とは?

20151124hanyu

 11月15日にオンエアされた「フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2015」(テレビ朝日系)。フランスでの同時多発テロの影響でフリー競技は中止となり、代わって放送されたのが選手たちの消息とトップ選手たちの密着映像だった。

「羽生結弦選手のフリープログラム『SEIMEI』の完成への過程も紹介されました。今シーズン、羽生選手が初めて本格的に取り組んだのが曲の編集です。移動中の車の中で、音楽をかけた羽生は何度も同じところで音楽を止めては流しを繰り返し、『ここの部分の尺が長いです。ここが0.8秒くらい違うと思います』と説明したんです」(スポーツ紙記者)

 舞踊やスケートなどでは、演技のメリハリに合わせて部分的に、不自然でない程度に曲の長さを調整することがあるという。素人が聞いてもわからないような“曲の間”にこだわって、羽生は「SEIMEI」の音を完成させたのだ。

「昔は音楽と演技の一体化は二の次。音と演技がずれたり、まったく合わなかったりすることも少なくありませんでした。しかし近年の選手は、曲の盛り上がりと演技のメリハリやジャンプのタイミング、細かな演技の切り替えも合わせられる人が多いんです。中でも0.8秒にこだわる羽生選手は、特に音感が優れています。対してライバルのパトリック・チャン選手はその感覚がイマイチ。シーズン後半には調整してくるでしょうが、微妙なずれやメリハリの違いは隠せません」(前出・スポーツ紙記者)

 そんな点でも、羽生はライバルより頭一つ抜きん出ているのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!