芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(21位~30位)篠原涼子の吹っ切れた胸元は絶品!

20160103bust

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○30位 トロたん(コスプレイヤー/158センチ B93・W60・H88)

 レイヤー業界では海外にも遠征する人気。コミケでは服の上からもわかる豊満キャラで客の目をクギ付けにしている。自慢のHカップの触感は、スライムみたいだとか。

29位 佐藤聖羅(グラビア/158センチ B88・W59・H88)

 元SKE48のメンバーという肩書きも必要ないほど、誰よりもひたむきにグラビアに取り組んでいる。自慢のGカップは天下無双!

28位 加藤綾子(フジテレビアナ/166センチ B88・W58・H86)

 誰もが心配したカトパンのフジ退社騒動。幸いなことに画面からフェードアウトすることはなく、しなやかな肢体は視聴可能のまま。

○27位 西田麻衣(グラビア/158センチ B95・W58・H81)

 何てチチだ! 間もなくデビューから10年になろうかというのに、まいぷりんのバストが1年で5センチも巨大化したとは衝撃ニュース。

○26位 篠原涼子(女優/162センチ B83・W60・H85)

 四十路を過ぎて、二児の母となって、何かが吹っ切れたかのようにセクシー描写に一直線。とりわけ、トリンプのCMで見せる谷間は絶品だ。

○25位 おのののか(グラビア/169センチ B83・W59・H85)

 このところ「男とのデート報道」や「元カレの浮気現場に遭遇を告白」など、ちょいちょいイロっぽい話をぶっ込んでくるのはサスガ。

○24位 岸明日香(グラビア/158センチ B90・W58・H90)

 よろしおますなあ、癒しのはんなりGカップ。セールスポイントが「ヨコチチ」に「お尻のほくろ」とは、男たちのツボを心得ている。

○23位 長澤まさみ(女優/168センチ B84・W57・H83)

 カンヌ国際映画祭にエントリーされた「海街diary」でも、圧倒的に光っていたのは長澤の奔放な肢体。世界で勝負する日も近い。

22位 山本彩(NMB48/155センチ B86・W57・H86)

 ブサイクもイケメンも夢中にさせる“さや姉”のハイパーボディ。発売中のシングルは、激しく妖艶な振付けで、さらにビンビン!

21位 柳ゆり菜(グラビア/165センチ B84・W60・H86)

 今年の上半期は雑誌の表紙に登場した回数が1位に輝いた。撮影前にプチ断食や腹筋100回を課すプロ意識は高く評価されていい。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア露出度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
3
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
4
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
5
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった