芸能

全日本「魅惑のバスト」ベスト50(21位~30位)篠原涼子の吹っ切れた胸元は絶品!

20160103bust

 2015年での活躍をもとに2016年の飛躍が期待されるバストの持ち主は誰なのか? グラドルだけじゃなく、旬の女優も女子アナもアスリートも文化人もすべて縦断し、ひたすら「魅惑のバスト」という観点で「ベスト100」をランキング付けするというユニークな企画が、現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」で掲載されている。その中から抜粋してカウントダウンでお伝えしていこう。

○30位 トロたん(コスプレイヤー/158センチ B93・W60・H88)

 レイヤー業界では海外にも遠征する人気。コミケでは服の上からもわかる豊満キャラで客の目をクギ付けにしている。自慢のHカップの触感は、スライムみたいだとか。

29位 佐藤聖羅(グラビア/158センチ B88・W59・H88)

 元SKE48のメンバーという肩書きも必要ないほど、誰よりもひたむきにグラビアに取り組んでいる。自慢のGカップは天下無双!

28位 加藤綾子(フジテレビアナ/166センチ B88・W58・H86)

 誰もが心配したカトパンのフジ退社騒動。幸いなことに画面からフェードアウトすることはなく、しなやかな肢体は視聴可能のまま。

○27位 西田麻衣(グラビア/158センチ B95・W58・H81)

 何てチチだ! 間もなくデビューから10年になろうかというのに、まいぷりんのバストが1年で5センチも巨大化したとは衝撃ニュース。

○26位 篠原涼子(女優/162センチ B83・W60・H85)

 四十路を過ぎて、二児の母となって、何かが吹っ切れたかのようにセクシー描写に一直線。とりわけ、トリンプのCMで見せる谷間は絶品だ。

○25位 おのののか(グラビア/169センチ B83・W59・H85)

 このところ「男とのデート報道」や「元カレの浮気現場に遭遇を告白」など、ちょいちょいイロっぽい話をぶっ込んでくるのはサスガ。

○24位 岸明日香(グラビア/158センチ B90・W58・H90)

 よろしおますなあ、癒しのはんなりGカップ。セールスポイントが「ヨコチチ」に「お尻のほくろ」とは、男たちのツボを心得ている。

○23位 長澤まさみ(女優/168センチ B84・W57・H83)

 カンヌ国際映画祭にエントリーされた「海街diary」でも、圧倒的に光っていたのは長澤の奔放な肢体。世界で勝負する日も近い。

22位 山本彩(NMB48/155センチ B86・W57・H86)

 ブサイクもイケメンも夢中にさせる“さや姉”のハイパーボディ。発売中のシングルは、激しく妖艶な振付けで、さらにビンビン!

21位 柳ゆり菜(グラビア/165センチ B84・W60・H86)

 今年の上半期は雑誌の表紙に登場した回数が1位に輝いた。撮影前にプチ断食や腹筋100回を課すプロ意識は高く評価されていい。

※このランキングは有名人を対象に、【1】バストサイズ【2】カップサイズ【3】人気・知名度【4】メディア露出度【5】衝撃度を総合してアサ芸シークレット編集部が独断で決定しています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
4
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
5
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!