スポーツ

特別インタビュー“青山学院大・原晋監督”「ハッピー指数大作戦で箱根を連覇する!」(1)悔しさで本気度がアップする

201512310107dd

 独特の「青トレ」なる手法で学生駅伝史上最強の選手層を誇る青山学院大学。強さの秘密は「新・山の神」の存在にばかりあるのではない。当然のように箱根駅伝優勝候補筆頭にあげられる中、「連覇」に向けて指揮官が語った秘策とは──。

「青学史上最強ではなく、学生史上最強チームだと思います」

 11月1日の全日本大学駅伝の直前、青山学院大の原晋監督(48)は、自チームをそう称した。そう自負できる自信は十分にあった。

 2015年の箱根駅伝は「ワクワク大作戦」という突飛な作戦名を掲げ、91回を数える大会史上、最速タイムで初優勝。だが実はそれは狙いにいった優勝ではなく、予定よりも1年早く迎えた歓喜の瞬間だった。原監督の見立てでは「翌年の箱根で勝つために優勝争いをすること」ができれば御の字だった。つまりは、箱根駅伝優勝の立て役者となった「新・山の神」神野大地(4年)や、高校時代から世代を代表する選手だった久保田和真(4年)らが最終学年を迎える2015─16シーズンこそが勝負の年。ここに大学駅伝3冠を目指して臨んだ。

 初戦の出雲駅伝(10月12日)では、王者たる試合運びを見せて1冠目を獲得。2015年の箱根駅伝に続き、ここでも大会記録ホルダーになった。

 原監督は続く全日本大学駅伝で、初優勝はもちろん、「三大駅伝全てで大会記録を打ち立てよう」と意気込んで伊勢路に乗り込んだ。

 だが、レースは指揮官の思いどおりには運ばない。同じく初優勝を狙っていた東洋大に序盤から先行を許し、今季2度のケガに苦しんだ神野も、復帰戦となったこのレースで本来の力を発揮できず、結局、1分以上の差をつけられて東洋大に屈したのである。「学生史上最強チーム」を強く印象づけるはずが、まさかの黒星。

「全日本で負けてしょぼくれた選手の姿を見て、これは青山学院ではない。笑顔で戦っていかないといけない、と反省しました。また、マイナスな発言が学生の中で多く出ていましたが、前向きな発言をしていこう、とも言いました」

 原監督はさらに回想する。

「三大駅伝で初めてこんなに悔しい思いをしました。今までは右肩上がりで、おいしいところばかり見てきたので。就任3年目に箱根駅伝の予選会で大惨敗して以来の悔しさが込み上げてきました。箱根駅伝では倍返しにします」

 全日本の2位という結果は過去最高順位。それでも悔しさばかりが残るのは、優勝を宿命づけられたチームに成長した証しなのだろう。

 全日本のレース後、原監督はこんな言葉も口にしている。

「私、原監督は、悔しさが出た時には本気度がアップします」

 実際に原監督は何度も逆境からはい上がってきた男だった。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々