芸能

写真誌も押さえられない目撃スクープ!タレコミ110番「米倉涼子がスペシャルドラマのイベントで…」

201512310107x

 テレビの世界でまばゆいスポットライトを浴びる芸能人たちは、どんな私生活を送ってるのか──。2015年も「タレコミ110番」には写真誌も押さえられない目撃スクープが数多く寄せられた。皆様の迅速な“通報”に感謝するとともに、有名男女20人のプライベート素顔をここに大放出するッ!

 まずは人気女優の米倉涼子(40)。14年に会社経営者と入籍したものの、その3カ月後に別居が報じられた。離婚協議の進展に注目が集まる中、当の米倉は独身時代以上にフェロモンを発散させているという。イベント関係者が語る。

「昨年12月に放送されたスペシャルドラマのお披露目イベントでは、胸の谷間を大胆に見せた妖艶なドレスを着て登場。胸の7割くらいはハミ出ていたので、周囲からも『大丈夫か?』とポロリを心配する声が上がっていました」

 舞台裏ではスタッフの一人が米倉にショールを手渡し、過激な衣装をたしなめたが‥‥。

「つけないほうがいいでしょ? みんな私の体で喜んでくれるんだから」

 米倉はこう言ってショールの着用を拒否。イベント本番では、そのままのドレス姿で番組のPRに華を添えた。

「なかなか離婚の話し合いに応じない夫へのアテツケのように見えました。すでに気持ちは独身時代に戻っていて、脱ぎっぷりはどんどん激しくなっていくかも」(前出・イベント関係者)

 同じ涼子でも、コチラは夫婦円満のようだ。15年夏、広末涼子(35)は夫のキャンドル・ジュン氏との間に2人目となる長女を出産。前夫との子供を含め、3児の母となった広末だが、その大人の艶っぽさは増すばかり。

「新春ドラマの撮影で久しぶりに見ましたが、肌は雪のように真っ白。20代の頃と変わらないツヤもあって、毎晩のように旦那の精を吸い取っているのではないかと、妄想を膨らませてしまいました」(番組スタッフ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!