芸能

HKT48指原莉乃が絶句!前田敦子、古巣の仲間への「塩対応」にファンがイラッ

20160106maeda

 女優としてのポジションを確立し始めているAKB48の元エース・前田敦子が、年末のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)にグループの黄金時代を共に支えた元チームメイトの高橋みなみ、指原莉乃と出演。AKB結成時のエピソードや、恋バナ、結婚観について、さらには今後のAKBグループについてなどさまざまな内容でトークを展開した。しかし2人に対する前田のリアクションがあまりに冷たすぎると、放送後にネットを中心に話題になってしまった。

 番組序盤、自身のファッションについて奇抜だと自負している高橋が、「アタシ、2年前から赤髪やってっから!」と少し自慢げに話すと、前田は興味なさそうな顔で薄い反応。それを見た指原は思わず「あっさんって、たかみなに厳しい」と発言。ところが、番組後半には高橋ではなく、指原に対する当たりが次第に強くなっていく。

 AKB加入前にアイドルオタクで有名な存在だったという指原について、「えっ、何で?」と最初は興味を示していた前田だが、指原の口から「2ちゃんねるで可愛い女オタとして有名人だった」という言葉が出ると、これまた完全に冷めきった表情に戻り、「へえ~、よかったね」と寒いリアクション。指原や高橋も笑うしかない状態だった。

 その他にも、指原が自分は選抜総選挙に来年も出るべきだと話すと、最終的には「じゃあ、来年取って辞めれば?」とまるで他人事のような返し。指原も「すっげ~簡単に人生決めるんじゃないですか、私の!」と苦笑いで反論していた。

 視聴者からも「まさかの塩対応(笑)」「完全に2人を見下してる」「日曜の朝から見たくなかった。イラッとした」という困惑の声が殺到した。

「もともとメンバーに対する塩対応はグループ時代からありましたが、これまで以上に当たりがキツいように感じました。ファンからは尾上松也との破局でイライラしていたのではという意見もありましたが、破局自体は半年も前のことですから全く関係ないでしょう。実際、番組中に結婚観について語っている時は、前のめりになってノリノリで話すなど、いちばん興奮気味でしたから。ようは、映画やドラマである程度成功していることもあり、前田は元AKBの肩書きをそれほど重要視していないということだと思います」(アイドル誌ライター)

 前田は3月発売予定のAKBシングルにOGとして参加予定だが、必死に生き残ろうと古巣にしがみつく一部のOGとは心境も何もかも違うのだろう。しかし、まだまだこれからの若手メンバーたちは、前田から“塩対応”以外のものを吸収していただきたいものだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?