芸能

ホリエモンの“しくじり”出演に「ついに協調性が芽生えた」と称賛の声

20160106horie

「上司にしたくないタレント」とまで言われ、お茶の間からも扱いづらい男として見られていたホリエモンこと堀江貴文。ところが、そのイメージにも少しずつ変化が出て、物腰が柔らかくなったと評判だ。

 昨年12月21日に放送されたバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!しくじりアワード2015」(テレビ朝日系)では、今年ブレイクした芸人のバンビーノのリズムネタを実演して笑いを取ったかと思えば、心に響く名言も残したとして、ツイッターでも「番組の中で一番心に響いた」などの称賛を浴びた。

 さらには、そのリアクションも可愛いと話題になっている。

「もともとプライドの塊であるホリエモンですから、番組終盤ではダルそうな態度をとったり、他人の講義中で共演者たちが頷いているような場面でも冷たい視線を送っていたりと相変わらずのところもありましたが、話し終わりにはしっかり拍手を送るなど、以前のホリエモンにはあまり見られなかった謙虚な姿勢が、『無理して頑張っている』と視聴者には健気に見えたようです。また、大きなオチのときには他の芸人やバラエティ要素が強いタレントたちと一緒に立ち上がりガヤを入れたりするなど、リアクションを取ったりする場面もあって、一生懸命に頑張るホリエモンが特に女性視聴者には可愛くて仕方なかったようですね」(テレビ誌編集者)

 ネット上では「改心したのかな?」「いろんな先生がいるけど、ホリエモンの変わり方が一番顕著」「ホリエモンに協調性が芽生えた」と、短絡的とはいえアゲコメントも多く寄せられた。

 まだまだ拒絶反応も強いが、そのあたりを払拭できれば、2016年もところどころで注目を浴びる存在になりそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
4
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
5
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由