芸能

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(4)桐谷美玲が松坂慶子にフェロモン伝授志願

20160204i

 2月5日から放送の「スミカスミレ」(テレビ朝日系)の主演に起用された桐谷美玲(26)。昨年放送された「アンダーウェア」(フジテレビ系)では視聴率3%台を記録し、今回も苦戦が予想される。まだ引きずっているのか、撮影現場での表情がパッとしないという。

「いつも疲れた顔をしていて、明らかに現場に来るのを嫌がっていた。気づいていないのか、挨拶したスタッフを無視することも。女子大で行われたロケでは、寒い屋外で何時間も立ちっぱなしで、体力的に限界でイラだっていたのかもしれません」(ドラマスタッフ)

 背景には制作サイドのゴタゴタもあるようだ。

「テレ朝系列の制作会社が現場を仕切っていますが、制作方針の違いで多くのスタッフが抜けてしまいました。人手不足で出演者たちが休憩中に座る椅子や屋外用のヒーターを用意することもできません」(前出・ドラマスタッフ)

 そんな中、共演したレジェンドフェロモン女優の松坂慶子(63)に心酔していて、

「フェロモンに圧倒されて、『私には全然なくて羨ましい。どうすれば色っぽくなれるんですか?』と、お色気伝授志願をしていました」(前出・ドラマスタッフ)

 仲里依紗(26)が出演する「逃げる女」(NHK)も初回視聴率2.4%と惨敗。だが、仲は体当たり艶技で孤軍奮闘していた。

 物が乱雑に広がった不良男の部屋で、クネクネと艶かしい動きで着ていたワンピースを脱ぎだす。生活感のある赤いブラジャーからは深い谷間がのぞいた。

「ねぇ、下、脱がして‥‥」

 仲の挑発した言い方に男はホットパンツを剥ぎ取るように荒々しく脱がせた。

 激しい息遣いが交錯しながら、貪り合うように体を愛撫し合う。仲が男の上に乗ると、薄いグレーのパンティがもっちりした尻の割れ目に食い込んでいた。

 残念ながら濡れ場はここで終了。それでも、今後の展開でも濡れ場を期待させるには十分だった。

「結婚前はアイドルっぽい演技でしたが、出産して復帰後は女優として開眼したような存在感を見せています。それを高く評価するプロデューサーが仲さんにオファーを出しました」(NHK関係者)

 冬ドラマはまだ始まったばかり。打倒・真田丸に向けて、低迷ドラマ連合軍の尻をまくった戦いはこれからだ。そのケツ末やいかに!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
4
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃