芸能

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(4)桐谷美玲が松坂慶子にフェロモン伝授志願

20160204i

 2月5日から放送の「スミカスミレ」(テレビ朝日系)の主演に起用された桐谷美玲(26)。昨年放送された「アンダーウェア」(フジテレビ系)では視聴率3%台を記録し、今回も苦戦が予想される。まだ引きずっているのか、撮影現場での表情がパッとしないという。

「いつも疲れた顔をしていて、明らかに現場に来るのを嫌がっていた。気づいていないのか、挨拶したスタッフを無視することも。女子大で行われたロケでは、寒い屋外で何時間も立ちっぱなしで、体力的に限界でイラだっていたのかもしれません」(ドラマスタッフ)

 背景には制作サイドのゴタゴタもあるようだ。

「テレ朝系列の制作会社が現場を仕切っていますが、制作方針の違いで多くのスタッフが抜けてしまいました。人手不足で出演者たちが休憩中に座る椅子や屋外用のヒーターを用意することもできません」(前出・ドラマスタッフ)

 そんな中、共演したレジェンドフェロモン女優の松坂慶子(63)に心酔していて、

「フェロモンに圧倒されて、『私には全然なくて羨ましい。どうすれば色っぽくなれるんですか?』と、お色気伝授志願をしていました」(前出・ドラマスタッフ)

 仲里依紗(26)が出演する「逃げる女」(NHK)も初回視聴率2.4%と惨敗。だが、仲は体当たり艶技で孤軍奮闘していた。

 物が乱雑に広がった不良男の部屋で、クネクネと艶かしい動きで着ていたワンピースを脱ぎだす。生活感のある赤いブラジャーからは深い谷間がのぞいた。

「ねぇ、下、脱がして‥‥」

 仲の挑発した言い方に男はホットパンツを剥ぎ取るように荒々しく脱がせた。

 激しい息遣いが交錯しながら、貪り合うように体を愛撫し合う。仲が男の上に乗ると、薄いグレーのパンティがもっちりした尻の割れ目に食い込んでいた。

 残念ながら濡れ場はここで終了。それでも、今後の展開でも濡れ場を期待させるには十分だった。

「結婚前はアイドルっぽい演技でしたが、出産して復帰後は女優として開眼したような存在感を見せています。それを高く評価するプロデューサーが仲さんにオファーを出しました」(NHK関係者)

 冬ドラマはまだ始まったばかり。打倒・真田丸に向けて、低迷ドラマ連合軍の尻をまくった戦いはこれからだ。そのケツ末やいかに!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
5
胸の渓谷がみごと!浜崎あゆみが公開「艶ショット」に改めてスゴイの声