芸能

綾瀬はるか主演ドラマ、「怖いもの見たさ」でドン底から急上昇!?

20160211ayase

 綾瀬はるか、三浦春馬出演のドラマ「わたしを離さないで」(TBS系)。臓器提供のために育てられる子供たちを描いたこの作品。初回の視聴率は6.2%とゴールデン枠の民放ドラマでは今期最下位のスタートだった。わかりにくい展開や、暗い雰囲気を感じさせる内容にネットでの不評も散見したが、ドラマも中盤に入り、ここに来て少しずつ視聴率をアップさせている。

「第1回、第2回と低い視聴率となり、このまま落ちていくのかと予測していたのですが、第3回は7.7%にアップして第4回も7%台をキープしています。普通のドラマとは違う“怖いもの見たさ”がその根底にあると言われています」(テレビ誌記者)

 実際、ネット上には「暗くて展開がわからないので好きじゃない。次のCMになったら替えようと思ったのについ観てしまった」「たまたま観た友達からストーリーを聞いて、そんな気持ち悪いドラマ絶対に観ないと言ってたのに、なんだか気になって」という声もある。おもしろいから、楽しいからではなく、怖いもの見たさでつい‥‥という視聴者が視聴率の底上げをしてくれているようなのだ。

「ドラマの原作は日系イギリス人のカズオ・イシグロの小説です。世界的に権威あるブッカー賞の最終候補作にもなったほどで、イギリスでは映画化もされています。一般ウケするかは別としてもしっかりと書かれた本がベースになっているのです。さらに『世界の中心で、愛を叫ぶ』や『JIN‐仁‐』(ともにTBS系)を手がけた森下佳子の脚本ですから、引き込まれる展開はまさに制作側の技の賜物でしょう。今後、じわじわと視聴率を伸ばしていくことになると思いますよ」(前出・テレビ誌記者)

 最悪のスタートを切ったサスペンスドラマの逆襲が始まる?

(大門はな)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!