芸能

あの「一世風靡」女性ボーカルたちは今(2) 麻倉未稀

震災2カ月後に仙台で30周年キャンペーン!
「食い入るように聴く被災者に感動で涙が…」

 88年のドラマ「スクール☆ウォーズ」主題歌「ヒーロー」の、パンチの効いた歌唱で幅広いファンを持つ麻倉未稀(51)。彼女は震災の年にデビュー30周年を迎えていた。

 30周年記念アルバム「ハート・オブ・ゴールド」(キングレコード)は、麻倉未稀がほほえみを浮かべ、豊かな胸の谷間を見せつけるジャケットだ。2枚組のDISC1に新曲や「ヒーロー」「ホワット・ア・フィーリング~フラッシュダンス」をリアレンジしたもの。DISC2にヒット曲から厳選の18曲が収められている。
 「1と2とで聴き比べを楽しめる『ミスティ・トワイライト』は恋愛の歌。振られて立ち直る内容なんですけど、その立ち直り方の解釈が20代の頃とまったく違うんですね。それが歌に出てくるようです」
「ヒーロー」については劇的な気づきがあった。
「原曲は♪I need a heroなんですが、訳詞の売野雅勇さんが♪You need a heroと書いてくださったんです。『私!』じゃなくて、『あなたたちの中にも私の中にもヒーローはいるんだ』と。それが『スクール☆ウォーズ』のテーマと一致したんだと思うんです。若い頃には全然わからなかったんですけど」
 この記念CDは昨年1月26日のリリース。これに先立つ1月5日にはバラエティ・ドキュメント「激変!ミラクルチェンジ」(TBS)で10キロダイエットに挑み、体を張ったプロモーションを進めていた。そのやさきに3・11の大震災が発生。その1週間後には仙台でのキャンペーンが予定されていたが、当然キャンセルになる。それでも「ぜひ、来てください」と請われて、新幹線が開通した5月に現地に入った。
「被災地でCDを売るってどうなんだろう? と思いました。でも、逆に『売ってください』とおっしゃっていただいて。大音響で歌を聴けることに、皆さんすごく喜んでいただいて。あれは忘れられないですね。詞を体の中にしみこませるように聴いていただいた。歌っている私のほうが、それに感動してしまって、涙を流しながら歌いました」
 歌手・麻倉未稀は81年「都会派美人シンガー」のムーブメントに乗って「ミスティ・トワイライト」でデビュー。93年にはヘアヌード写真集「Si」で全裸ボディを披露。そして結婚→離婚→再婚を経ている。07年に再婚した相手は1歳下の土木関係の会社員。今は湘南で暮らしている。
「主人ですか? 優しいですね(笑)。プロデューサーの方が、他の歌手の方に
『未稀ちゃんの旦那さんのような優しい人を夫にしないとダメだよ』とおっしゃるんですよ」
 40周年に向け、インナーマッスルを鍛えるフィットネス、ピラティスとボイストレーニングも欠かさない。
「事務所の社長から『70歳まで歌ってもらいますからね』と言われますから」
 輝くような笑顔が絶えない実力派美人シンガーだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!