芸能

修羅場の男女(4) 後藤真希

「写真集で復活」までのグ~タラ隠遁生活
「ホストクラブからも消えて自宅でゲーム三昧です」

 昨年12月のラストライブを最後に、惜しまれつつ芸能活動を休業しているゴマキこと後藤真希(26)。あれからまったく、音さたがない。彼女は今、どうしているのだろうか。

「まだ休業から4カ月ですが、すでに復帰待望論が出ています」
 と言うのは、さる音楽関係者。というのも、休業に入った今年になってからも話題は多く、2月には「誰も知らない後藤真希.活動休止までの200日」がCSのフジテレビNEXTで放送されたが、予想を上回る反響となった。そして、地上波でも地方局が次々と放送している他、3月にはラストライブのDVDが発売され、そちらの売れ行き上々で、なぜか休業後に「プチブレイクしている状況」(前出・関係者)なのだという。
 さらに一部では、今回の休業がヘアヌード写真集への布石ではとの声も出ている。どういうことか。
「大手出版社からヘアヌード写真集を出版するのでは、という情報も出ています。すでに撮影は済んでいるという関係者もいて、一時的に休業して飢餓感をあおって一気に露出する計画です」(出版関係者)
 実際、昨年11月に発売されたラスト写真集では、一糸まとわぬセミヌードを披露。約1万部売れたということで、ヘアヌードへの期待は高まるばかり。
 引退後の生活については、ほとんど情報が出ていないが、それもそのはず。ほとんど家から出ない毎日なのだとか。
「今は家の中にこもりきりだそうですよ。以前からゲームにハマっていましたが、一日中ソファの上で生活しているような毎日。食べることも忘れて同じ姿勢で一日中いることもあるほど。事務所に休業したいと伝えたのは昨年6月だったのですが、その時はとにかく疲れきっていたそうで、今は『目覚まし時計をかけなくていい生活が楽しい』と漏らしている。いろいろなストレスから解放されてのんびりというか、かなりグータラな生活を送っているそうですよ」(芸能プロダクション関係者)
 そうはいっても、一家の大黒柱として、まだまだ稼がなくてはいけない、と思えるのだが‥‥。
「エイベックス時代は、ほとんど仕事をしていませんでしたが、それでも給料は月に200万円前後もらっていたと聞いていますから貯金がすぐに底をつくようなことはありませんよ」(レコード会社関係者)
 一方、休業前には、新宿のホストクラブへ通う姿も目撃されていたが、休業後は夜の街からもパタリと姿を消した。
「ごくたまに外出する時は昼間に大好きな新宿に行く程度。買い物したり、行きつけの店で飲んだりしているようです。最近、ホストクラブへは行ってないようですよ。休業を言いだした頃は精神的にも不安定だったんですが、最近は落ち着いてきているので復帰も近いかもしれませんね」(前出・芸能プロ関係者)
 あとはヘア写真集のタイミングしだいか!?

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”