芸能

「アメトーーク!」が“桃鉄芸人”を放送したのは若槻千夏のためだった!?

20160301wakatsuki

 2月25日に「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で放送された“桃太郎電鉄芸人”の回。同番組ではマニアックなテーマを採用することも多く、今回の“桃鉄”もゲーム好きの視聴者には好評だったが、本当の狙いは別にあったと指摘するのは、テレビ誌のライターだ。

「唯一の女性ゲストだった若槻千夏のためでしょう。昨年12月に芸能界への本格復帰を果たして以降、若槻のメディア出演は急ピッチで増えています。その彼女は長年にわたって桃鉄のPRキャラクターを務め、テレビCMでは陣内智則とタッグを組んでいました。つまり若槻を『アメトーーク!』に出演させるためのテーマとして最適なのが、まさに桃鉄だったわけです」

 たしかに最近の若槻は、ベッキー不在の「人生のパイセンTV」(フジテレビ系)で存在感をアピールするなど、芸能活動復活に本腰を入れている。3月5日には侍ジャパンの台湾戦で始球式を務めるなど大舞台での起用も多く、所属事務所も相当力を入れているようだ。とはいえ、「アメトーーク!」側が番組のテーマを若槻に合わせてくれるものだろうか?

「桃鉄ファンにとって今回の放送は意外なものでした。なぜなら桃鉄の生みの親でありゲーム監督のさくまあきら氏が、昨年6月に同シリーズの終了を宣言していたからです。商品としてはすでに終わっている桃鉄を取り上げる必然性は薄く、やはり若槻を目立たせるためのツールとして桃鉄回を作ったと考えるのが自然でしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 もちろん、大人気ゲームゆえに視聴率も稼げるという計算はあったはず。それでも陣内と若槻による息のあった掛け合いを見ると、やはりこの回は若槻のために放送されたと見てよさそうだ。もっとも今回の放送を喜んだ桃鉄ファンには、そんな裏事情などどうでもよかったのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!