事件

6000万円窃盗フリーモデルの本業は1回30万円の高級嬢だった

20160317g

 大富豪の自宅から約6000万円の金品を盗みだした疑いで逮捕されたのは宮原真理容疑者(27)。ふだんは「フリーモデル」を自称していたが、事件発覚によって驚愕の私生活が明るみに出た。

「全国各地に“パパ”と呼ぶ男性がいました。新宿に賃貸マンションを借りていましたが、月の半分は“出張”で留守にして、地方に遠征しては1回に30万円くらいもらっていたようです。田舎はそういうサービスが少ないからニーズがあるんだと語っていました」

 宮原容疑者の知人がこう明かすように、本業はモデルではなく、フリーの「高級デリヘル嬢」だった。

 まずは事件を振り返りたい。窃盗の被害にあったのは、和歌山県田辺市に住む70代の会社経営者A氏。

「昨年1月に、A氏が宮原容疑者を自宅に残したまま外出。戻るとそこに彼女の姿はなく、ボストンバッグに入れておいた現金600万円と5400万円相当の貴金属類がなくなっていた。防犯カメラに金品を持ち出す際の姿が映っており、2月22日に逮捕されました」(社会部記者)

 取り調べに対し、宮原容疑者は、

「持って行っていいと言われたから持ち出した」

 と、容疑を否認している。

 和歌山県の片田舎で起きた事件は、好奇の目で全国に報じられた。県警関係者はこう話す。

「逮捕直後、A氏は自分の実名が出ないよう、捜査関係者に訴えていました。県警も二次被害を防止する意味で、匿名での報道をメディアに要請したのに、当のA氏は顔出しでテレビに登場するばかりか、自宅の高価な名画をひけらかしていた。一貫性のない行動に、激怒する県警幹部もいた」

 この事件の最大のミステリーは50歳近く年が離れた2人のなれそめだが、2月28日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)のインタビュー取材で、A氏はこう答えている。

「銀座の交際クラブの紹介で知り合った。外国人が好きなので、いいなと思って。私も気に入って、向こうも気に入ったから」

 宮原容疑者は日本人とノルウェー人のハーフ。その派手な顔だちは、交際クラブの男性会員を魅了した。そもそも交際クラブとは、男女の出会いをセッティングする紹介業だが、

「真理さん(宮原容疑者)は『風俗より全然稼げる』と言っていました。最初に会うのは都内のホテルと決めていて、そこでどれだけお金があるか見極めるのが重要だとも。他にも資産家のオヤジをたくさん紹介してもらっていたようなので、盗みに手を出すとは意外でした」(前出・知人)

 交際クラブと売春斡旋は紙一重だ。性風俗ライターの中山美里氏が言う。

「表向きは自由交際をうたっていても、女性会員をランク別に格付けしたうえで男性会員には女性が希望する1回当たりの“料金”を伝える紹介所も存在します」

 資産家のA氏にとって、ハーフ美女はあまりに高すぎる買い物となった。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「死んだら負け」発言にも立腹!?「アンチ松本人志」を公言する元女子アナとは
2
今度は路チューは勘弁! フジ椿原慶子の「結婚相手」にファンがザワつくワケ
3
「39歳」小西真奈美の胸がまさかの“急成長”!スレンダー美女に何が起きた?
4
GACKTの「暴れん坊」はやはりデカい!?寝起き写真でバレた“馬並みのお宝”
5
「登場人物がほぼ全員不快」の声も!「けもなれ」、脱落視聴者が続出した“理由”