芸能

プロのゲス男!パンサー尾形、女をATM代わりにして“ポイ捨て”常習者だった

20160315pansar

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音、狩野英孝に続き、ある芸人のゲス男ぶりが暴露され、話題になっている。

 8日に発売された「週刊女性」が、人気お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘にお金を貸しているという一般女性のインタビュー記事を掲載。同誌によれば、この女性はパンサーがブレイクする前にお互いがパチンコ好きということで親睦を深め、月2回のペースでパチンコデートをしていたという。

「しかし、その軍資金はその一般女性持ちで、毎回2~3万円を貸していたといいます。しかも、彼女が当たっている(勝っている)ときには出玉の分配を求め、尾形が当たっているときは全ての出玉を独占。まさに『お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの』でおなじみ、『ドラえもん』のジャイアンさながらの傍若無人ぶりだったとか」(女性誌ライター)

 その他にも、タクシー代や誕生日プレゼントでDIESELのジーパンをプレゼントしていたという一般女性は、尾形から「売れたら返すから」と言われていたが、一度だけ5万円を返済してもらったものの、現在は尾形が電話番号を変更。LINEもブロックされ、連絡が取れない状況になってしまっているとのこと。

 女性をATM同然に扱っていたこのゲス行動を隠しつつ、現在交際中の彼女と結婚間近と言われている尾形だけに、世間からはキョーレツに非難する声が続出する一方で、この尾形の本性に「さほど驚きはしなかった」という声も多い。

「昨年3月に、『FRIDAY』が現在の交際相手とは別の女性とのベッド写真を掲載。さらに、この女性の他にも尾形とカラダの関係があったという女性もいたようですが、どちらも尾形が『彼女との結婚』を理由に唐突に別れを告げられています。今回の女性のケースもこのパターン同様に尾形の急なタイミングで縁を切られたことに対しての怒りの暴露ですが、尾形にとっては常套手段。『やっぱり最低な人間だったんだ』と再確認した人が大半だったようですね」(芸能ライター)

 報道を知った人たちからも「川谷や狩野と違い、裏しかなくて表がない」「プロのゲス」「すでに“前科”があるのに騙された女も不注意」など、尾形のゲスぶりは筋金入りだとあきれているようなコメントが目立つ。

 今回の件について、尾形側はその女性がデタラメを言いふらしていると話しているが、おそらく本人は痛くも痒くもないというのが本音だろう。

 ともあれ、こういった報道を機に、ゲス男に騙されない女性が増えるといいのだが‥‥。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
2
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
3
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…