芸能

壇蜜の参院選出馬は消えた!?保健体育の先生に転身した理由とは?

20160411danmitu

 壇蜜が白のジャージに身を包み、保健体育担当の“壇蜜先生”に転身だ。映画やドラマの話ではない。2016年度の「NHK高校講座」にて、ラジオ第2で放送される「保健体育」のレギュラーとして出演。今後1年間にわたって全42本の講座を担当することになったのである。

 4月6日の初回放送では早速、壇蜜節が全開だ。オープニングトークでは講師の大学教員を相手に「私たち初対面なんです。これからなんです私たち! 一緒に頑張りましょう」と、おなじみの口調で語りかけ、何を頑張るのかと心配になってしまうほど。そんな壇蜜のレギュラー就任が、あの噂を一蹴する結果になったと語るのは、芸能ライターだ。

「これで壇蜜が今夏の参議院選挙に出馬する可能性はほとんどなくなりましたね。民放以上に慎重なNHKですから、壇蜜サイドから『途中降板はしない』との言質を取っていないはずがありません。出馬の可能性がないからこそ、今後1年間にわたってのレギュラーに起用したと見ていいでしょう」

 タレントにとってNHKのレギュラーは最高に美味しい仕事の一つ。しかも、グラビアから知性派へと舵を切った壇蜜に「高校講座」のレギュラーは願ってもないポジションだろう。

 一方で、壇蜜にはそもそも出馬の意思はなかったと見る向きもある。週刊誌の記者はこう語る。

「いくら知性派にシフトしたといっても、彼女がグラビアでバストトップまで披露していたのは紛れもない事実。いざ選挙戦になったらそこをつつかれるのは間違いありません。2009年に当選した民主党・田中美絵子元議員の例では、映画でバストをさらしていたことが発覚して大騒ぎに。その後は2度にわたって落選し、政界を引退した前例もあります。そんなリスクを冒して出馬するほど、彼女はバカではありませんよ」

 もっともこの手の心配は、壇蜜が出馬すると勝手に騒いでいる外野の気苦労かもしれない。当の彼女は「高校講座」のなかで、「普通でいることとか健康でいることの当たり前は実はとても難しいこと」と語っている。きっと彼女は壇蜜が壇蜜らしくあることを何よりも大事にしているのだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
4
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
5
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?