芸能

人気ミセス女優の舞台裏“ムンムン色香”を実況中継!(1)脱・女王様化した北川景子の色香

20160616s

 春・夏ドラマの入れ替え期にあって、4人の人気ミセスたちが舞台裏で色香を振りまいている。新婚間もない女王様には変化が訪れ、肉食系女優は悶々としていた。不運続きの夫に尽くす妻は大きなバストを揺らし、男運のなさに流した涙を隠して美脚を磨く女優もいた。週刊アサヒ芸能が連続キャッチしたツヤツヤな最新言動を公開しよう!

 まず登場する人気ミセスは北川景子(29)だ。7月から放送される「家売るオンナ」(日本テレビ系)で主役を務める。4月29日にDAIGO(38)と結婚式をあげたばかりの北川。現場入りの際には、共演者やスタッフが新妻に対して次から次へと、

「おめでとうございます。すごい結婚式でしたね」

 と声をかける一幕も。北川は満面の笑みを浮かべ、

「ありがとうございます」

 と答えたのだった。

 13年には、関西の大御所・浜村淳(81)が、冠ラジオ番組「ありがとう浜村淳です」(MBSラジオ)で、

「今までインタビューした人で、いちばん困ったのは北川景子。こちらが何を質問しても答えてくれなかった。ムスッとした態度のまま、質問にはロクに答えない」

 と暴露した。この種の“前科”には事欠かない女王様ぶりを芸能記者が語る。

「もともと女性同士のつきあいが苦手でした。女性スタッフに冷たく、男性スタッフには笑顔で接することから、現場の評判がとにかく悪かった」

 今作ではイモトアヤコ(30)と共演する。2人の関係は、以前の北川からは想像もつかないほど良好なものとなっているようだ。スポーツ報知で競馬予想をしている夫について、イモトが北川に、

「DAIGOさん、ほんとに競馬強いの?」

 と問いかけると、

「ウフフ、当たった時しか自慢しないから」

 と大笑いしながら大声で話している場面もあった。しかも言葉遣いはお互いにため口。新婚生活のことまでうれしそうに話しているというのだから、人間は変わるものである。

 制作関係者が明かす。

「特に色っぽいのが唇と目です。下唇がプルプルしていて、大きな目がいつも潤んでいます。メイクのノリも違うようで肌も潤っていて、首から胸元へのラインが特に美しい。この作品はロケが多いので、北川さんは手や手首、首筋に日焼け止めを塗っています。太陽の下で透き通るうなじに、若手スタッフは見とれていますよ」

 クールビューティから、スマイルビューティへの激変と、体のみずみずしい張りでバレたのが「夜の生活の満足度」だ。スタッフたちは、

「満たされている」

 と口をそろえている。以前の北川なら、現場でこんな陰口を耳にすれば、烈火のごとく怒ったに違いない。北川が変わったことで、雰囲気も良好だという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!