芸能

天才テリー伊藤対談「片山萌美」(1)大きい胸は女子ウケもよくて

20160721i

●ゲスト:片山萌美(かたやま・もえみ) 1990年、東京都生まれ。12年、第44回ミス日本コンテストに出場、「ミス日本 ネイチャー」を受賞。14年9月、「週刊プレイボーイ」でグラビアデビュー。大きな反響を呼び、その後、多くの雑誌のグラビアや表紙を飾る。16年4月、初のイメージDVD「わたし巡り」を発売、Amazonランキング1位に。現在はTBS系ドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」に出演するなど、女優としても活躍中。出演する「舞台 横浜グラフィティ」は六本木・俳優座劇場(7月26日~31日)と横浜県民共済みらいホール(8月6日~7日)で上演される。

 バスト92センチのグラマラスなボディと美貌でグラビア界を席巻、セクシーな魅力で瞬く間にブレイクを果たした片山萌美。女優としても数々の話題作や舞台に出演するなど、今最も熱い注目を浴びるグラビアアイドルだ。天才テリーも、飾らない素顔と迫力バストにすっかりKO!

テリー (資料のグラビア写真を見ながら)おいおい、あなた、オッパイ大きすぎじゃない! どうなってんだよ、これ。大問題だよ!

片山 アハハハハ、そうですね、自分でも思います。

テリー 実際に会って見ても、迫力あるよね。何カップなの?

片山 カップはよくわからないんですけど、サイズは92センチです

テリー うひゃー、いいなァ! 身長も高いよね?

片山 170センチです。

テリー そうか。立ち姿がスラッとして、すごく格好いいもんなァ。片山さんは、最近グラビアで大活躍中だけど、本業は女優さんなんだよね。何がきっかけで、そういうことになったの?

片山 1年半ぐらい前に「スタイルがいいから」って、マネージャーさんが「週刊プレイボーイ」に売り込んでくれたのが、最初です。

テリー そりゃ有能なマネージャーだね! このオッパイは世に出して、みんなでシェアするべきだよ。大きくなったのはいつ?

片山 小6の時には大きかったです。でも、ちゃんと気づいたのは、中学でバスケ部に入ってから。走ると揺れるから邪魔だし、乳腺のあたりが痛いんですよ。それで、「あ、私の胸、大きいんだな」って。

テリー 中学は共学?

片山 そうです。

テリー 同級生の男はたまんないね。ジロジロ見られた?

片山 はい。それで一時期、猫背になりました(笑)。

テリー アララ、確かにその頃の男はデリカシーないからな‥‥って、俺もそうなんだけど(笑)。「片山、オッパイ大きいな」とか言われちゃうんだ。

片山 私、周りから見るとちょっと怖かったみたいで、面と向かってからかわれることはなかったんです。でも、向こうから「片山って、いろんなところが大きいよね。胸も声も態度も」みたいな話が聞こえてきて

テリー 態度、悪かったんだ。

片山 私、もともとすごく声も大きいので、その印象なんだと思います。

テリー いい女だから、自信ありげにしゃべってたんじゃないの?

片山 男の子に負けたくなくて、とにかく罵声を飛ばしてました(笑)。あと、バスケ部のキャプテンでもあったので。

テリー そりゃカッコよすぎだ。中学生くらいなら、確かに近寄りがたいかもね。でも、修学旅行の時とかに、女友達と一緒にお風呂に入ったりするじゃない。そうすると「片山いいわね、あんたオッパイきれいで」とか言われちゃったりしたんでしょう?

片山 確かに、オッパイが大きいのは、女子にはウケがよかったです(笑)。

テリー いや、きっと男にもウケてたんだよ。ただ、正面から言えなかっただけで。でも、今はそのおかげで知名度も上がったんだから、結果オーライだよね。

片山 そうですね、今は大きくてよかったと素直に思っています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
2
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」