芸能

有吉弘行が10年前に先輩芸人を騙した「選挙投票特典」が現実になってきた!?

20160719ariyoshi

 7月10日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、有吉弘行が先輩芸人のデンジャラス・安田和博をまんまと騙した話を披露した。

 10年くらい前、安田が選挙投票に行くのを面倒くさがっていた。国民の義務とせっついても、説得しきれないので「あそこの投票所さ、ソーセージがもらえるんだぜ」とウソ情報を教えた。

 さらに、信憑性が湧くように「行ったら、でっけぇフランクフルトみたいなソーセージもらえるから、パン持って行ったほうがいいよ。ドイツのいいソーセージくれるんだぜ、投票した人には」とまくしたてたところ、安田は「え、マジで?」と初めて耳にするおトク情報に驚きながらも、「焼いたヤツくれるから」と吹き込まれ、すっかり信じ込んだ。

 わざわざ食パンを買い、投票所で投票を済ませた安田は、出口のところでウロチョロしながら「ソーセージ配ってねえじゃねえか‥‥」と、ぶつくさつぶやいていたという。

 有吉がこんなひと昔前の話を持ち出したのは、その日の朝、新聞で「投票所で配布される投票済証明書を持参したり、投票したことを証明する写真を見せると、割引や特典が受けられる」という記事を読んだから。

「数年前から各地で広がり、今回の参院選では選挙権が18歳に広がったこともあって、地方で商店街あげてのサービスが急増。全国展開するホテルチェーンはホテルの宿泊料金やレストランメニューを半額にしたり、ラーメンチェーンでラーメンの『替玉1玉』か『半熟塩玉子1個』をサービス。2年前の衆院選では、滋賀県のある都市で投票済証明書の代わりに使い捨てカイロを景品にしたとか。早晩、ゆるキャラグッズや自治体ご当地グッズプレゼントが出て来そうな勢いです」(スポーツ紙記者)

 10年前のウソが現実になってくるとは、有吉には先見の明があったようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】