芸能

まるで悪ガキ!和田アキ子、番組での赤っ恥謝罪姿に「全く反省の色なし」の声

20160729wada

 傍若無人なコメントで、しばしば舌禍問題を起こしている和田アキ子。その度に“ネット炎上”を招いているのだが、和田の関係者によると本人は気に病んでいるという。しかも、“同世代の女性タレントに涙ながらに苦しい胸の内を吐露した”とも報じられた。

 また、7月24日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)では、前週に放送された内容に関して、番組冒頭で謝罪。これは、東京都が2015年9月に都内の全世帯に配布した防災用のハンドブック「東京防災」を受け取っていないと発言したが、実は自宅に保管してあったことがわかり、前言を撤回してのことだ。

 これら一連の報道に対し芸能記者は「炎上に悩んでいるとは信じがたい」と言う。

「舌禍問題で本人が反省しているとか、気に病んでいるとは到底思えません。むしろ、番組の宣伝になると思っているんじゃないですかね。『東京防災』の件で舛添前都知事に謝罪とありますが、あんなの謝罪じゃない。『東京防災』が私の家にはないと大騒ぎし、実はあったという赤っ恥をかいたわけです。それなのに『すみませんでした』と言うなり、横を向いて口をとがらしてる様は、悪ガキが親に言われて仕方なく謝っているように見えました。まったく反省の色が見えず、いい大人がみっともないですよ」

 さらに別の問題も露呈したという。

「『東京防災』は出来が良く、配布された当時は他県からも『欲しい』という要望が都に殺到し、ニュースにもなりました。和田は自宅の郵便物を管理していないんですかね。決して小さくはない郵便物なのに『見たことがない』と言い張った背景には、郵便物を他人任せにしているか、防災に無関心としか思えません」(前出・芸能記者)

 視聴者からのストレートな意見で気に病むのなら、和田本人がツイッターを止めるしかなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…