芸能

「27時間テレビ」過去最低の大惨敗もフジ社員が「むしろ清々しい」と語るワケ

20160729_27h

 7月23日~24日にかけてフジテレビで放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」。1987年のスタートから今年で30回目の放送となった同番組だが、結果は過去最低の視聴率7.7%を記録する大惨敗に終わった。

「一年に一度、皆さんに笑顔をお届けする大感謝祭」をテーマに設定し、ナオト・インティライミが野外ステージで100曲を熱唱するなど、フェスティバルを強調する内容だったが、空騒ぎに終わってしまったのである。

 この結果を受け、フジテレビ社内ではさぞ重苦しいムードが漂っているかと思いきや、意外な声が現場から漏れてきた。

「むしろ清々しいぐらいですよ」と語るのは、中堅ディレクターだ。

「テーマ曲が小沢健二の『強い気持ち・強い愛』だったことから分かるように、番組全体でスタッフの趣味を貫いた結果です。ですから、今回は当てに行って外したんじゃなく、好き勝手やって外したということ。確かに数字は最低でしたが、ヘコんでいるスタッフは全然見当たりませんよ」

 なんともアッケラカンとしたものだが。

「こうなると、来年は当てに行かざるを得ないですよね」と、このディレクターは表情を硬くしたのだった。

 果たして来年は‥‥。「27時間テレビ」自体あるのかどうかも含め、動向を見守りたい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
2
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
3
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
4
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
5
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!