芸能

「27時間テレビ」過去最低の大惨敗もフジ社員が「むしろ清々しい」と語るワケ

20160729_27h

 7月23日~24日にかけてフジテレビで放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」。1987年のスタートから今年で30回目の放送となった同番組だが、結果は過去最低の視聴率7.7%を記録する大惨敗に終わった。

「一年に一度、皆さんに笑顔をお届けする大感謝祭」をテーマに設定し、ナオト・インティライミが野外ステージで100曲を熱唱するなど、フェスティバルを強調する内容だったが、空騒ぎに終わってしまったのである。

 この結果を受け、フジテレビ社内ではさぞ重苦しいムードが漂っているかと思いきや、意外な声が現場から漏れてきた。

「むしろ清々しいぐらいですよ」と語るのは、中堅ディレクターだ。

「テーマ曲が小沢健二の『強い気持ち・強い愛』だったことから分かるように、番組全体でスタッフの趣味を貫いた結果です。ですから、今回は当てに行って外したんじゃなく、好き勝手やって外したということ。確かに数字は最低でしたが、ヘコんでいるスタッフは全然見当たりませんよ」

 なんともアッケラカンとしたものだが。

「こうなると、来年は当てに行かざるを得ないですよね」と、このディレクターは表情を硬くしたのだった。

 果たして来年は‥‥。「27時間テレビ」自体あるのかどうかも含め、動向を見守りたい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
2
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」