芸能

西野七瀬もヤバさに気づいた!?乃木坂46メンバーの“バナナ”が放送禁止の領域へ

20160729nogizaka

 7月25日放送の乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、メンバーが手掛けたイラストにファンが総ツッコミを浴びせた。

 この日の番組では、乃木坂が27日に発売した15枚目シングル「裸足でSummer」のタイトルにちなんで、「新曲発売記念!裸足で○○大会」という企画を放送。メンバーはいつものスタジオに裸足で登場し、ヤングチームとアダルトチームの2チームに分かれ、「裸足でお絵描き伝言ゲーム」や「裸足で『箱の中身は何だろな?』」など、普段は手を使って遊ぶゲームを足で行った。

 メンバーたちの足技が見られる稀な機会とあってファンたちも今回の企画には大満足のようだったが、その中でも一番ファンたちが沸いたのが、「お絵描き伝言ゲーム」でヤングチームがバナナのお題に挑戦した時のこと。

 同ゲームはお題の絵を足で描いて隣りの人に伝えていき、何人に伝えられるかを競うという伝言ゲームだが、足の指と指の間でペンを挟み、1人10秒以内の持ち時間で絵を書かなければならないので、メンバーたちも大苦戦。

 トップバッターを務めた齋藤飛鳥の描き上げた絵の時点でバナナと見極めるのは難しい出来映えだったため、2人目の中元日芽香からバナナとは程遠いイラストが描き上げられていたのだが、途中テレビでは放送できないような卑猥なものに見える絵に変貌してしまっていたのだ。

「3人目の生田絵梨花、4人目の堀未央奈と絵が下手なことで知られるメンバーのあたりから、もはやどこからどう見てもバナナとは思えない絵になっていました。さらに、5人目の北野日奈子が書き上げた絵が大問題に。4人目の堀が日本国旗だと思って描いた絵を見て描いたわけですが、番組を見ていたファンが“女性のアソコ”に見えるとツイッターで騒ぎ出したんです。どうやら北野は眼球を描いたつもりだったようですが、ファンたちにはヤバイモノにしか映らなかったようで、『きいちゃん、これは完全にアウトでしょ!(笑)』『久しぶりにこんなに笑った』『本人は意図的に描いたなら興奮する』など、歓喜と悲鳴が入り混じって盛り上がったようですね」(エンタメ誌記者)

 乃木坂NO1人気の西野七瀬も北野の絵を見て大爆笑していたが、彼女の反応から見るかぎり、ファンと“同じように見えた”のかもしれない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
保坂尚希、故・西城秀樹への“無邪気発言”で「生放送に向いてない」大批判!
2
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
3
日テレアナも号泣! 長渕剛、“TOKIOのための熱唱”に感動する人々が続出
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
中村アン、主演ドラマ「ラブリラン」で“違和感&棒演技”も好感度上昇の理由