芸能

バリケード強行突破!欅坂46を引きつらせたファンの熱度は「死者が出るレベル」

20160811keyakizaka

 人気の高さはわかったが、さすがにこの事態はメンバーも喜べない。

 8月5日~7日までの3日間、お台場でアイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)が開催された。同イベントは200組以上の女性アイドルが出演するアイドルファンにはたまらない日本最大規模のアイドルイベントということもあり、大いに盛り上がったようだ。

 なかでも多くのアイドルファンの注目を集めたグループが、1stシングル「サイレントマジョリティー」が女性グループのデビューシングルとしては過去最大の週間売り上げを記録した欅坂46。TIF2日目の8月6日、欅坂は野外ステージとZepp ダイバーシティ東京の2ステージに参加したが、2ステージ分の整理券4000枚は即配布終了という圧倒的な人気ぶり。と、そこまではいいのだが、ステージを終えてみると、現地のアイドルファンの民度の低さが露呈される悲しい結果となってしまった。

「問題が起きたのは同日の欅坂の野外ステージでのライブでのこと。同ライブ開始前は、来場者は整理券に書いている番号の若い順に整列して待機していたのですが、座席が指定されているわけではないため、全員が少しでもいいポジションでステージを見ようと壮絶な場所取りが行われました。その時の動画がネット上で拡散されていますが、本来はスタッフの指示のもと、観覧エリアにゆっくり入っていくはずでしたが、ファンはスタッフの指示も待たずして、観覧エリアに侵入。ファンの侵入を防ぐために設けられていたバリケードも強制突破され、雪崩のようにエリアに入っていく映像が話題になっています。バリケードを抑えていたスタッフたちはその民族大移動に巻き込まれ、転倒したりと非常に危ない現場だったようですね」(アイドル誌記者)

 この拡散された動画について、ネット上では「死者が出てもおかしくないな」「来年からイベントが中止になっても文句が言えないレベル」「アイドルファンっていったい何なんだ?」というあきれ声があふれ返っている。

「強面の警備集団が配置されて全体的には騒動は少なかったと聞きますが、欅坂46のイベントはそれでも抑えきれないぐらいのファンの熱度。パフォーマンス中のメンバーたちが観客席を見て、引きつった顔をしていたのが印象的でした」(前出・アイドル誌記者)

 結成1年というアイドル経験もまだ浅い欅坂のメンバーたちも、悪い意味でアイドルオタの恐ろしさが身に染みたに違いない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ