芸能

90年代グラビア女神(1) 「ギルガメッシュないと」木内あきら×「ミニスカポリス」宮内知美

バブルの余韻を残した1990年代は、美乳アイドル大豊作の10年でもあった。バラエティや深夜番組にわんさか進出、時にはギリギリのエロスを見せてくれた悩殺姿も懐かしい。そんな彼女たちに、元気をもらいに会ってきたぜぇ~!

「結婚後も水着姿でイジられて…」(木内)
「復活ヌードが好評でうれしかった」(宮内)

 グラドル急成長期の90年代。我々を魅了したあの黄金ボディは今も記憶に深く刻まれている。「ギルガメッシュないと」(テレビ東京)の司会だった木内あきら(39)と「出動!ミニスカポリス」(テレビ東京)の元リーダー・宮内知美(37)に当時のエピソードと“今”を直撃!

──おふたりは同じ事務所だったんですよね。一緒の時間も多かったのでは?

宮内 事務所が借りてくれたマンションに隣同士で住んでいて、毎朝あきらちゃんの部屋に朝御飯を食べに行っていました。「あきらちゃん、おなかすいた~」って。

木内 英会話も一緒に習っていたので、勉強は知美ちゃんの家でやって、御飯は私の部屋で、と分担していました。

──じゃあ、つきあいは長いわけですね。初めて共演した番組は?

宮内 フジテレビの「天使のU・B・U・G」というバラエティ番組。一緒に温泉ロケに行ったりしたよね。

木内 他の仕事でも一緒にタイにロケに行って、レズビアンみたいな絡みのショットも撮った。

宮内 あれはちょっと照れ臭かったね~。

──水着の仕事で、大変だったことは?

宮内 大磯でやった水泳大会は大変でした。動きが激しいので水着がハイレグになっちゃう。飛び込み台から飛び込んだら、しばらく水中でズレを直してから水から顔を出すの。そうしないとモロ見えで出られない(笑)。

木内 私たちは水着出演が基本でしたからね。番組交渉も「この状況で水着になれる?」から始まるの(笑)。

──木内さんは「ギルガメ」のレギュラーでしたよね。

木内 いろいろムチャな企画をやりましたね。遊園地でパラグライダーに乗る企画では、勢い余って柵を乗り越えて、車道まで飛び出して危うくトラックにひかれそうになりました。

宮内 当時だから許されたんだよ。今なら絶対そんな危険なロケはNGだよね。

──宮内さんは「ミニスカポリス」で、いつもパンティが見えていた印象があるけど‥‥。

宮内 実は、オーディションの面接で「キミは番組でパンツを見せるのは嫌なの?」と聞かれて「嫌です!」ってきっぱり答えたんです。それが逆におもしろい! と。「じゃあ宮内はパンツ見せるの反対派リーダーでいこう」っていうことになって(笑)。「私が来たからにはみんなのパンツは見せない!」と言っときながら、結局、私が一番パンツ見えてた(笑)。

ヌードを断る理由がなかった

──そんな忙しい毎日でストレス解消法は?

宮内 サイパンロケに行った時、一緒だった友達のアイドルに勧められて現地のマッサージ店に行きました。私、マッサージそのものが生まれて初めてで、男の人がやってくれたんですけど、まず全部脱いでくださいって言われて‥‥。

木内 全部脱いじゃったんだよね(笑)。

宮内 そう、それで全身マッサージされて、胸もぐわんぐわん揉まれて‥‥。

木内 あとから、店を勧めたアイドルの子に「そんなの普通やらないよ!」って言われてね。

宮内 もう超ショック! グラビアアイドルだから、みんなここまでケアするのかなと思って、されるがままになっちゃった(笑)。

──おふたりともいろいろあったんですね。

宮内 今と昔では、グラビアアイドルの仕事の内容が全然違いますよ。昔は水泳大会とか、熱湯コマーシャルとか、体を張ってお笑いのようなことをやらされましたからね。

木内 私たちは番組でも水着が当たり前だったもんね。今の子は普通に洋服着て出てるし(笑)。

宮内 結婚にしてもそう。今のアイドルは、うまくママタレントに転向して成功しているけど、私たちは結婚=引退でしたから。ずいぶん違うな~と思います。

──ところで、おふたりとも結婚して一度芸能界を引退されていますよね?

木内 実は「引退宣言」してはいないんです。事務所を辞めたあとも「覚醒」というVシネに主演したりしていましたし。

宮内 私は24歳の時、仕事で知り合った元旦那と結婚したいと事務所に言ったら、それならば引退ということになりまして。でも、離婚してしまいましたけど。

木内 だけど、今思うと私たちがいたイエローキャブってすごい事務所だよね。前に、私が「永久脱毛したい」って言ったらあっさり「いいよ」ってお金を出してくれて。数百万する施術だったんですよ。

──結婚後は、どのような活動を?

木内 私はバラエティで「事務所に所属せずにどうするのか!?」というノリで“悲しいアイドル”キャラで出演したことがあります。水着姿でジョッキにキムチを盛られて「キムチあきらで~す」って(笑)。いろいろイジられました。

──宮内さんは離婚後、09年に映画「エッチを狙え!─イヌネコ。─」(ビデオプランニング)でヌードに挑戦されましたよね。

宮内 まず、アサヒ芸能のグラビアに「10年ぶりの復活」と銘打って出させてもらったんです。「私を思い出してもらうにはグラビアしかない」と思って。それからこの映画の話が来ました。ヌードシーンもありましたが、今の私には断る理由がないとお受けしました。

──抵抗はなかった?

宮内 ないと言えばウソになります。だけど、雑誌「映画批評」にも記事が載って女優として評価されたのがうれしかったですね。今は競馬のコミュニティサイト「ウマニティ」にもレギュラー出演しています。

──木内さんはエステティシャンを目指されているんですよね。

木内 私、エステが大好きで、20年エステに通い続けているうちに、自分もこの道を究めたいと思うようになって、基礎からきっちり学びました。もちろん女優業も両立させながらプライベートサロンをオープンさせるべく顔ツボの資格も習得して、イベントなどでも施術しています。

宮内 私もあきらちゃんのエステの練習台になったことが(笑)。あきらちゃんは、テンポはゆっくりだけど実はしっかりしているもんね。

──おふたりでまた共演するならどんな仕事をやりたいですか?

木内 おもしろい作品だったら何でも共演してみたいね。

宮内 アサヒ芸能でグラビア共演する?(笑)

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
桐谷美玲、「三浦翔平が交際宣言」よりも祝福した“劇的な顔面変化”!
3
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
4
「おい!フジテレビ」指原莉乃、AKB48選抜総選挙スピーチ中のCM寸断に苦言
5
「レッドカードな女」の即刻退場バトル(2)満島ひかりがクドカン舞台を降板した理由