芸能

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「木内あきら(94年・テイジン)」デビュー直後の撮影でカメラマンと一触即発

20150903p-2

 キャンペーンガール戦国時代の90年代にあって、デビュー直後に3社の“顔”を務めた。木内あきら(42)こそは“水着の申し子”だったかもしれない──。

── 今、このまま水着に着替えてもらっても撮影OKな若々しさ!

木内 いえいえ、デビューしたのは20年くらい前ですから(笑)。

── デビューのきっかけが94年の「テイジン水着キャンペーンモデル」でした。

木内 実は「クラリオンガール」も最終審査まで残っていて、グランプリの立河宜子さんに次いでの準優勝みたいな形だったんです。ただ、それを受けてしまうと‥‥。

── 確かにキャンペーンガールは芸能界の登竜門ですから、無垢のままにグランプリで飛び出したほうがいいですよね。

木内 そうなんです。それでイエローキャブ(当時)の野田義治社長に声をかけていただいて所属となり、テイジンのほうでグランプリをいただきました。

── 同じ94年には「フジテレビビジュアルクイーン」にも選出。この年、一緒に選ばれたメンバーは稲森いずみ、吉野公佳、雛形あきこなど超豪華!

木内 稲森さんが私より学年で2つ上、公佳ちゃんが2つ下。あきこちゃんがその2つ下と、きれいに並んでいましたね。

── その翌年には「大磯ロングビーチ」のキャンペーンガールにも選ばれ、グラビア撮影もヘビーローテーションだったと思います。

木内 まる1日かけての撮影だと、カメラマンの方ともいろいろ会話して、スムーズにいくんです。ただ、私が人見知りなこともあって、パッと会った瞬間にエッチなポーズを要求されるのはイヤでしたね。

── 例えば、どんな?

木内 反射するミラー板が置いてあって、その上で水着のまま「脚を開いてしゃがんでください」って言われたり‥‥。

── いわゆる「M字開脚」ですね。

木内 そうですね。それとか「片膝を立てて!」とか。水着も、素材によってはアンダーヘアが透けて見えそうなペラペラのものがありましたよ。その写真が世に出回ることはなかったけど、修整前の段階ではヘアが透けた写真が存在しているということがイヤでした。

── グラビア黄金期の修羅場が見えてきますねえ。そんな時代をテレビに反映させたのが「ギルガメッシュないと」(テレビ東京系)で、95年には司会に抜擢されています。

木内 私、社長に「出たくない!」って言っちゃったんです。

── 大役なのに?

木内 それまでテレビで観ていて、AV女優の人たちと並んで出るエッチな番組というイメージが強かったんです。それを社長に伝えたら「別にお前がエッチなことをするわけじゃないんだ」と言われて納得しました。

── 確かに、先輩の細川ふみえも「ギルガメ」の司会で実績を積んだわけですから。さて03年に結婚して、現在は芸能活動と並行してエステティシャンの仕事をやっているとか。

木内 そうなんです、エステの仕事は4年くらいになります。50人ほどの顧客の方々を抱えていますが、多いのは50代の女性。やはり皆さん、四十路を過ぎると体のお手入れには気を遣うようです。

── これほど若々しいエステティシャンなら、任せて安心!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?