芸能

長澤まさみVS深田恭子 夏こそ決めたいNO1豊満バスト決戦!(3)二丁目で目撃される深田恭子の素顔

20160901o2nd

 今が旬と言わんばかりに、自慢のミルキーボディを全世界に積極公開する深キョン。お誘いも多く、さぞや事務所も気をもんでいるかと思いきや──。

「現在はフリーのようですが、事務所はむしろ特定の相手が早くできてほしいようです。行動を把握しやすいですからね。飲み歩くのではなく、落ち着いてもらいたいと」(事務所関係者)

 まるで事実上の“交際容認宣言”まで飛び交っているようなのだ。

 ところが、周囲の心配もよそに、深キョンは東京・新宿二丁目や麻布といった行きつけの遊び場で夜な夜な目撃されている。特に二丁目では、複数の若い男を引き連れての豪遊ぶりが話題になるほど。聞けば、二丁目ではゲイ男性から“パイもみ”という、手荒な洗礼をされても臆さず、

「おっぱい、大きいでしょ?」

 と、一枚上手の返しを披露しているという。

「若いオトコを何人か連れてきてたんだけどぉ、まったく気にしてなかったわネ。もまれてにゅるにゅると形を変える“深パイ”に男たちは目を奪われてんのに、それ見て深キョンは笑ってんのヨ。それに満足したのか、オトコのも全員分おごって帰ってったわヨ」(二丁目飲食店関係者)

 さらに別の飲食店では、酔いに任せてなのか、衝撃的なH肉声まで飛び出していた。

「お酒をすごい勢いで飲むから注意したんだけど、『お酒で酔い潰れるか、男が隣にいないと寝れないの~★』と甘えた声で言うのヨ。そのあとは連れの男と一緒に帰ったわネェ」(別の二丁目飲食店関係者)

 その夜のベッドでは、はたして──。妄想が膨らむばかりである。

 絶頂決戦の名に恥じない2大美女の素顔について、芸能評論家・織田祐二氏に雌雄を決してもらおう。

「正直、勝敗はつけがたいですが、今回は深キョンにしましょう。年齢、実績を考えると最近のアグレッシブな攻めは特筆に値します。無敵完体(完パイ)と言っても過言じゃない。グラビア(オトコのオカズ)仕事も辞さない目下の姿勢は我々の想定をはるかに超えています。長澤は5歳年下で、まだ猶予がある。来年初頭の『キャバレー』開演後に、もう一度対決すべきです。こちらの想定以上の艶技をナマ披露してくれたら次の勝敗はわからないでしょう」

 三十路の深キョン強し。長澤も過去最大露出作の公演前では不利も否めなかったか。ただし、年が明け、おめでたい果実が堪能されれば、はたして軍配はどちらに上がるだろうか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
フジ久代萌美、松本人志への「干されればいいのに」発言に視聴者ドン引き!
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!