社会

野田総理よ、ここまで言っても原発を動かすのかっ(2)

抗議活動が住民に与えた影響

「よう見ん顔やな。お前は原発反対派か?」

 記者が取材を終えて、おおい町の居酒屋に入ったところ、カウンターにいた酔客が記者に絡んできた。抗議活動に来た人間と思っているようだ。身分を明かすが、男はプイと横を向いて口もきいてくれなかった。

 おおい町の中心地から大飯原発に向かうには、青戸大橋と呼ばれる長い橋を渡る。そして、大島を北に進む。

 その途中に「第1ゲート」がある。抗議活動をしていた市民団体は、その場所を占拠してしまった。ふだんの警備に不安を感じる出来事であるが、住民にとっては迷惑でもあった。

 地元飲食店で働く20代の男性は間近でデモを見た。

「外国人からミュージシャンみたいな人までいて、異様な感じでした。夜中まで音楽をかけて騒いで、原発作業員が睡眠不足でミスったらどうするんだと思いましたよ。地元の人間はいなかったでしょう。田舎町だから顔がすぐに割れるし、『反対』って言っているヤツもいるけど『参加は無理だ』って言っていました」

 6月30日には600人以上はいたという抗議の人々は、大飯原発が送電を開始した頃には数人に減っていた。7月5日には、彼らが寝泊まりしているテントには、わずか6人しか残っていなかった。

 その1人である県外から来た30代の男性が言う。

「金がないんで、人数が減ってしまうのはしかたがない。住民への迷惑も織り込み済みです。声を上げなければ何も変わりませんから。暴走族からの妨害もありましたが、地元の女性から差し入れもいただきました。私たちは受け入れてもらえたと思っています」

 テントが張られている土地は、交付金で作られた施設内である。皮肉も含めた行動だそうだが‥‥。

 前出・70代男性は記者にこう話した。

「外のモンは無責任なことをよう言いよる。橋下徹大阪市長も最初は再稼働反対しとったなあ。ふだん、大都市にいて電気を使っておるくせにな。だったら、使用済み核燃料を持ち帰って大阪市内で保管してみいて」

 基幹産業として原発を受け入れ、内包する危険までも受け入れた。おおい町民にしかわからない複雑な思いがあるのだろう。

カテゴリー: 社会   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?