政治

小池百合子 絨毯爆撃で突破する3仇的「粉砕現場」!(2)民進党・蓮舫代表がタッグを申し出たが…

20161027t2nd

 党内をまとめられず苦戦を強いられている蓮舫氏だが、「時の人」小池氏にすり寄る作戦もうまくいっていないようだ。9月19日に池袋で行った街頭演説では、小池氏をこう“ヨイショ”した。

「報道レポーターを目指していた頃、『笑っていればいい』と言われた時代に、1人で経済キャスターをしていて、『こういう先輩がいるんだ』と思っていた」

 その4日後に開かれた小池氏との直接会談でも笑顔を振りまいたのだが‥‥。

「五輪関連予算について、『メスを入れるのであれば協力させてください!』とタッグを申し出たものの、小池氏は曖昧な返事。今の小池氏が民進党に手伝ってもらう必要は特になく、一定の距離を置いていました」(政治部記者)

「小池新党」が誕生した時に、野党協力を見据えていたのかもしれないが、思惑どおりにはいかなかったようだ。それどころか、来年1月と言われる「解散総選挙」で蓮舫体制が短命に終わる可能性も出てきた。

「10月の補選で大敗して、1月の衆院選も議席を減らせば、民進党の存在意義が問われる。蓮舫氏が代表になってから、党を離れたいと周囲に話す議員もいて、永田町では『選挙後に分裂するかもしれない』という声が聞こえています」(政治部デスク)

 早くも正念場を迎える蓮舫氏を尻目に、小池氏は補選告示の前日、福岡6区の応援に現れ、鳩山邦夫氏(故人)の次男・鳩山二郎氏(37)のために街頭演説を行っていた。

 福岡6区は自民系が分裂する異例の選挙区。福岡県政の「ドン」と呼ばれる、蔵内勇夫県議(62)の長男・蔵内謙氏(35)が対立候補として出馬し、どちらかが当選した場合、自民党が公認する方針だという。これから本格的に議席を巡る争いが激しくなる直前、ある「事件」が起きていた。地元記者がこう話す。

「小池氏が街頭演説する数時間前に、突然、蔵内勇夫氏が県連会長を辞任しました。表向きは公認を得られずに分裂選挙になったことを理由にあげていますが、自分の息子が選挙に敗れたあとに辞任したら、『小池に屈服したから辞めた』というレッテルを貼られてしまう。それを避けるために決断を早めたと言われています」

 都連ばかりか、福岡の「ドン」も、小池氏との対立を避けた。10月18日には、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(62)と会談。

 小池氏と東京五輪といえば、9月29日に文部科学省で調整会議が開かれ、競技施設の中止を含めた費用見直し案を巡って、大会組織委員会の森喜朗会長(79)と「犬猿バトル」が勃発。その第2ラウンドとして注目されているのだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!