芸能

新作動画が大不評!ピコ太郎が「第2のPPAP」を放つ方法は“数打ちゃ当たる”!?

20161021picotaro

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の世界的な動画大ヒットで一躍、時の人となったピコ太郎。関連動画の9月30日から10月6日までのユーチューブでの再生回数が世界1位に輝くという日本人初の偉業を成し遂げた。

 この反響の大きさには本人がいちばん驚いているようだが、ノリに乗ったピコ太郎は早くも次なる動画「NEO SUNGLASSES(ネオ・サングラス)」を投稿。10月上旬にアップしたばかりだが、すでに再生回数は600万回を超え、かなりのハイペースでヒットしているようだ。

 サングラスをかけて「暗い暗い暗い」と連呼し、途中でそのサングラスを上にあげて、今後は「明るい明るい明るい」と連呼。最後はサングラスを片目だけにかけて「とんとん‥‥」でフィニッシュするというネタだが、じつは残念ながら「PPAP」と比べればそこまで評価が高いわけではない。ネット上でも「PPAPは面白かったけど、こっちは正直微妙」「これはやっつけ感すげえわ」「もう少し『PPAP』で様子見てもいいんじゃないの」「海外で飽きられるのも時間の問題では?」など手厳しい意見が目立つ。

「『PPAP』動画の悪い評価は全体の評価の1割程度。ところが『NEO SUNGLASSES』は全体の3割が悪い評価となっている。ピコ太郎としてはこの絶好のチャンスに新作をどんどんリリースしていきたいところでしょうが、すでに『飽きた』という声も多いですからね。それ以上に、動画は好きだが番組でのトークなどがあまり面白くないという指摘も非常に多い。まさに青天の霹靂のような大ヒットで、いろいろな対策ができていなかったことを露呈しています。本人も周囲も今後どうしていくかは頭を悩ませているところでしょう」(エンタメ誌記者)

 とはいえ、リズムネタは好き嫌いがきれいに分かれることも特徴。ピコ太郎のネタは特徴的なチープサウンドと究極のシュールさが売りのため、評価はユーザーに刺さるかどうかだけという完全な他力本願だ。「続けていれば第2のPPAPは出てくるよ」という楽観したファンもいるだけに、ここはトークを磨くより「数打ちゃ当たる」でいくしかない!?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)