事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(1)埼玉・愛犬家連続殺人事件の犯人の遍歴

2016_60th_pp

「昭和から平成へ」と改まった1989年、年末の大納会では日経平均株価3万8915円87銭をつけた。だが、翌90年は、年初来続落、10月には2万円割れと、世紀末90年代の幕は株価暴落とともに開いた──。そんな時代を襲った、殺人鬼、オウム、大震災、大量殺人…庶民の心を慄かせた「事件の主役」たち。暗黒の肖像にスクープ直撃した!

 史上稀に見る大量殺人の様相を呈した埼玉・愛犬家連続殺人事件。あの阪神・淡路大震災が起きる12日前、1997年1月5日の年明けに、事件は発覚した。

 犬猫繁殖販売業・関根元と内妻の風間博子の2人が逮捕されたのだ。

 犬の安楽死に用いる劇薬を飲み物に混ぜて4人を殺し、遺体を「人肉ミンチ」にして皮や骨を山林に捨てていた。この残虐な殺人鬼は、女に関しても乱倫な性遍歴な男だった。

 アサヒ芸能は関根の「5人の女遍歴」を暴いた。

 関根は、埼玉。秩父生まれ。中学卒業後ラーメン店に勤め、その後19歳のときにラーメン店時代の同僚女性と結婚をする。これがオンナ遍歴のスタートだった。

〈A子さんとの間に1男2女をもうけ、夫婦仲も良好だったようだ。ところが、プロパン会社をやめ、しばらくして関根は市内の病院で看護婦をしていたB子さんに夢中になる。それがもとでA子さんと離婚。秩父市近郊の私鉄の駅長を父に持つB子さんと、関根は70年ころ結婚して市内のアパートに移り住んだ。ライオンを飼い始めたのもこのころだった〉

 この2人、「ライオンを飼う夫婦」としてテレビ出演したこともあるという。

〈その後、関根は秩父市内のマッサージ師・C子さんおよびその娘と暮らし始めた。(中略)C子さんとのあと付き合いはじめたのがD子さん(16)だ。市内の高校を1年で中退していたが、実は彼女と最初の妻A子さんの長女は、秩父市内の飲食店で77年の暮れから春まで、いっしょにアルバイトしていたのだ〉

 娘の友達にまで手をつけた関根が、最後に一緒になったのが風間だった。博子は当時、ヤクザに付きまとわれていたが、

〈関根はトラブルを助けてやったことが縁で1983年、風間と結婚し、男児をもうける〉のである。

 75年ごろからペットショップを開業。そして犬やトラ、ライオンなどの動物のリース業を始めた。知人の1人が語った。

〈中学時代から英雄気取りというか、ホラ吹きでしたが、目立とうとして学校の2階からわざと校庭に飛び降りたりするようなところもありました。70年ごろ結婚して、2人の女児をもうけましたが、1人が小さいころに亡くなりましたね。その後、実家の履物店を改造してペット店を始めて、よくライオンやトラを連れて散歩していました。ところが経営不振で、奥さんと離婚して、姿を消した。逮捕された彼を見て『ゲンのことだから、何をしても不思議ではない』と思いました〉

 恫喝と巧言を操る殺人鬼。そんな関根の左手の小指は欠損していた。ヤクザではないが、〈限りなくヤクザに近い堅気〉だった。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚