芸能

米CIAが極秘資料を一般公開!ユリ・ゲラーは本物の超能力者だった!?

20170125urigeller

 アメリカのCIA(中央情報局)が極秘資料を一般公開。その中にユリ・ゲラー氏の能力をテストした資料が含まれていたと海外メディアが報じ、ミステリーファンの注目を集めている。

 ユリ・ゲラーは超能力者を名乗り、1974年に日本のテレビ番組に出演してスプーンまげを行い、超能力ブームを創り出した。

「ところがブームが終わると、インチキ扱いされるようになってしまいました。弟子のような扱いだったエスパーの清田益章氏が、テレビ番組でインチキを暴かれたこともあり、80年代後半以降、彼は偽物扱いされてきました。決定的だったのは、『ポケットモンスター』に登場するモンスターの『ユンゲラー』は自分がモデルだとしてアメリカで任天堂を訴えた事件です。結果、ユリ・ゲラーは敗訴。負けた理由が『ユリ・ゲラーはユンゲラーと同じ超能力が使えない。ということはモデルではない』という理由だとされ、法廷が偽物認定したとして認識されてしまったんです。敗訴した本当の理由は別なのですが、これが本当だと伝わってしまったんです」(ミステリー漫画原作者)

 CIAが公開した資料によると、テストは1973年にCIAと研究機関が合同で実施。8日間にも及ぶ透視実験を行い、ユリ・ゲラーは疑いようのない結果を残したという。

「CIAは当時、超能力を戦争に利用しようとして実験をしていたとされています。つまり、テレビ番組とは違う厳しい調査、検証が行われている。そのテストをクリアしたのですから、ユリ・ゲラーは本物なのかもしれません。以前、ある超能力者からユリ・ゲラーと何度も大臣を経験している大物政治家が、2人でにこやかに写った写真を見せてもらったことがあります。なんでも、病によって余命いくばくもないと告知された大物政治家が、イギリスからユリ・ゲラーをわざわざ呼び寄せ超能力で治療をしてもらった時のことだと聞かされました。彼の能力は大物政治家も認めるほどだったんです」(前出・ミステリー漫画原作者)

 再び超能力ブームがやってくるのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆裂バスト女芸人・薄幸、自称Eカップは間違い!?“真実はGカップ”の「根拠」
2
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
3
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
4
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!