芸能

米CIAが極秘資料を一般公開!ユリ・ゲラーは本物の超能力者だった!?

20170125urigeller

 アメリカのCIA(中央情報局)が極秘資料を一般公開。その中にユリ・ゲラー氏の能力をテストした資料が含まれていたと海外メディアが報じ、ミステリーファンの注目を集めている。

 ユリ・ゲラーは超能力者を名乗り、1974年に日本のテレビ番組に出演してスプーンまげを行い、超能力ブームを創り出した。

「ところがブームが終わると、インチキ扱いされるようになってしまいました。弟子のような扱いだったエスパーの清田益章氏が、テレビ番組でインチキを暴かれたこともあり、80年代後半以降、彼は偽物扱いされてきました。決定的だったのは、『ポケットモンスター』に登場するモンスターの『ユンゲラー』は自分がモデルだとしてアメリカで任天堂を訴えた事件です。結果、ユリ・ゲラーは敗訴。負けた理由が『ユリ・ゲラーはユンゲラーと同じ超能力が使えない。ということはモデルではない』という理由だとされ、法廷が偽物認定したとして認識されてしまったんです。敗訴した本当の理由は別なのですが、これが本当だと伝わってしまったんです」(ミステリー漫画原作者)

 CIAが公開した資料によると、テストは1973年にCIAと研究機関が合同で実施。8日間にも及ぶ透視実験を行い、ユリ・ゲラーは疑いようのない結果を残したという。

「CIAは当時、超能力を戦争に利用しようとして実験をしていたとされています。つまり、テレビ番組とは違う厳しい調査、検証が行われている。そのテストをクリアしたのですから、ユリ・ゲラーは本物なのかもしれません。以前、ある超能力者からユリ・ゲラーと何度も大臣を経験している大物政治家が、2人でにこやかに写った写真を見せてもらったことがあります。なんでも、病によって余命いくばくもないと告知された大物政治家が、イギリスからユリ・ゲラーをわざわざ呼び寄せ超能力で治療をしてもらった時のことだと聞かされました。彼の能力は大物政治家も認めるほどだったんです」(前出・ミステリー漫画原作者)

 再び超能力ブームがやってくるのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々