エンタメ

【一杯酒場】東京・石神井公園「くうのむ ちゃのま」

20170202x

全国津々浦々の酒場を回った店主が作る「正しい居酒屋」のおばんざい

 大衆酒場をこよなく愛す店主が修行時代からひまを見つけては全国津々浦々の酒場を回ること、その数300軒強。そしてファミリー層が多い住宅地、石神井公園の駅近くに昨年の夏、店を開いた。

 店名通りどこか懐かしさを感じる和モダンな店内の広々としたカウンターにはおばんざいを盛った大皿がいくつも並ぶ。巨大な急須の置物を始め小皿等の和食器にもセンスが光り、はし置きに使われているのは崎陽軒の瀬戸物製の醤油入れ「ひょうちゃん」。店主が地方の酒場に遠征する度に1つづつ増えていったコレクションだ。出す食べ物は既製品は使わず全て手作りで、日替わりメニューも多彩。居酒屋の「2大メニュー」のひとつである「煮込み」はひと口目は味が薄めと感じるが、鮮度のよいモツの旨味を味わいながら最後まで味噌味を楽しめる絶妙な濃さ。「ポテトサラダ」も辛子と野菜の食感がアクセントとなり、濃厚過ぎないシンプルな味が酒のアテに最適だ。青森直送の「ニシン漬け」は肉厚な身に麹の風味が染みて、気がつけばどんどん日本酒が進んでいく。下町派には天羽の焼酎もおすすめだ。

 一品一品が、店主が今までに体感した集大成の旨さ。味のわかる飲んべえが集まる「ちゃのま」でくつろぎのひとときを。

■くうのむ ちゃのま

住所:東京都練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイムたちばな102 電話:03-5923-5677 営業時間:17:00~24:00 定休日:火

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!