芸能

反省なし、古いセンス…山本圭壱、“懺悔ソング”公開で芸人人生が完全終了

20170202yamamoto

 昨年11月に吉本興業への復帰を果たした「極楽とんぼ」の山本圭壱が、“純翼”名義でユーチューブにアップした楽曲「懺悔」が物議を醸している。

 同曲の歌詞ではみずからの解雇・復帰騒動を茶化しているのは明らかだが、10代少女との性的トラブルを巻き起こした張本人が、いくら事件から10年以上過ぎたとはいえ反省心をまるで見せていない様子には呆れるしかない。

 その一方でお笑いに詳しいライターは、今回の楽曲は山本の芸人人生にピリオドを打ちかねない危険性もはらんでいると指摘する。

「たしかにこの楽曲はどうしようもなく不謹慎ですが、過去の人と化している山本のことを知らない若者は多く、彼らはこの曲のどこが不謹慎なのかもわからないはず。その意味で長期の謹慎は山本にとって生まれ変わりのチャンスだったのですが、彼はみずからその芽を摘んでしまいました。というのもこの『懺悔』がどうしようもなくつまらなく、センスも古すぎるからです。年寄りが放つ時代遅れのギャグほど聴くに堪えないものはありませんからね」

 確かに同曲を聴くと、冒頭で飛び出る「つるりんとんでごっちんこ きょとんでびっくりラッパッパー」という歌詞からして、「昭和ですか!?」と突っ込みたくなるカビ臭さが漂っている。演奏面でもピコ太郎の「PPAP」を意識している様子だが、実際には80年代に流行ったヤマハDX7風のシンセサウンドとなっており、センスの古さを隠しようがない有様だ。

 かつての極楽とんぼでは「面白いのは山本のほうで、それを引き出すのが加藤浩次」とみなされていた。だが、現在の山本は10年超のブランクを持つ48歳のオッサンに過ぎないのが現実。その再出発でみずからの老化を露呈してしまった山本は、次にどんな手を打ってくるのだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?