エンタメ

宇宙戦艦ヤマト最新作公開、往年のファンを燃えさせる“構想”とは何だ?

20170214yamato

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」がまもなく劇場公開される。公開を控えて予告編や上映記念PVが次々と公開され、かつてヤマトに夢中になったファンの間で話題となっている。

「1974年にテレビ放送され大ブームを巻き起こした『宇宙戦艦ヤマト』が『宇宙戦艦ヤマト2199』のタイトルでリメイクされました。本作はその『2199』の続編になります。つまり1978年の『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』のリメイクです」(エンタメ誌ライター)

 ヤマトがイスカンダルからコスモリバースシステムを地球に持ち帰り、平和を取り戻してから3年、再び危機が訪れた地球を救うという物語。これだけでファンの胸には熱い思いがこみ上げてくるが、「2202」ではさらに往年のファンを喜ばせるものがあるという。

「1978年の『さらば』には、地球の最新鋭戦艦としてアンドロメダという艦が登場します。たいへんかっこいいデザインなのですが、劇中ではヤマトを引き立てるための“やられメカ”として描かれました。ところが、『2202』では予告編を見ると物語の鍵を握りそうなんです。しかも『波動砲艦隊構想』によって、複数のアンドロメダや戦艦ではないタイプも登場するようです。旧作のファンはアンドロメダ好きが多いのですが、扱いには不満があった。その無念が晴らされるかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)

 前作でコスモリバースシステムを受領するための条件として、波動砲を封印するとイスカンダル人・スターシャに誓った地球人たち。それが拡散波動砲を搭載した戦艦を量産しているのはどういうことなのか‥‥。

 ヤマトファンの熱い注目を集め、2月25日、ヤマトは再び宇宙へと旅立つ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃