芸能

西内まりや主演の月9ドラマが爆死終了で映画会社スタッフが大喜びのワケ

 西内まりやが主演した月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)の最終回が3月20日に放送され、月9史上のワースト記録となる平均視聴率6.6%で幕を閉じた。この結果に多くの関係者が落胆するなか、一部の映画会社からは拍手喝さいが巻き起こっているというのだ。そのからくりをテレビ誌のライターが耳打ちする。

「今クールの月9が爆死したことで、前クールに放送された『カインとアベル』の酷さが目立たなくなったのです。その『カインとアベル』は月9としては初めて全話が視聴率1ケタに終わる惨敗を喫してしまい、主演を務めたHey!Say!JUMPの山田涼介には“爆死俳優”のレッテルが貼られたばかり。しかし『明日婚』がそれに輪をかけて惨敗したので、もはや山田の失態を思い出す視聴者は少なくなったことでしょう」

 ただ、西内のおかげでジャニーズ事務所の関係者が喜ぶというのなら話はわかるが、なぜ映画会社までが喜ぶのか。映画ライターが謎解きする。

「山田は今年9月公開予定の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、そして12月公開予定の『鋼の錬金術師』と2本の主演映画を控えています。前者の原作は大ヒット作家・東野圭吾の小説ですし、後者は大人気マンガの実写化ですから、映画会社にかかるプレッシャーは相当なもの。その状況で山田から“月9ワースト俳優”という肩書きが外れたことは、明らかにプラス要素となるでしょうね」

 どうやら映画会社のスタッフたちはもちろん山田も、西内に足を向けて寝ることはできなくなったのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
2
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
3
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり
4
渡辺明王将が藤井聡太竜王に“勝てない”理由とは?
5
石橋貴明、ノッチを二度目の餌食にした「早朝バリカン」動画に改めての冷めた声