芸能

篠崎愛VSおのののか…闘争心炸裂のグラドル界「犬猿の仲」最新リスト

 テレビで、雑誌で、笑顔を振り撒くグラドルたち。しかし、生き馬の目を抜く芸能界。笑顔だけでは渡っていけない。時には敵を作ってでも勝ち残っていかなければならないのだ。

 ハーフモデル界でバチバチのバトルを繰り広げたのがトリンドル玲奈とダレノガレ明美だ。

「ファッションショーで、ともにモデルを務めた2人。ランウェイでは『戻る時には端に回る』というルールを守らないトリンドルが、行きも帰りもセンターを歩いたのです。直後に登場した、デビュー間もないダレノガレが、『オメェ真ん中じゃねえだろ』と噛み付くと、トリンドルは舌打ち。ダレノガレが戻ったその場にトリンドルが待ち受けていて、『オメェさっき何つった?』と絡んで口ゲンカ。ダレノガレはブレイク後、その時のことをテレビで暴露しています」(芸能ライター)

 3月に離婚を発表した小倉優子も、夫の不貞相手の馬越幸子以外にも、過去にはバトルの噂も。

「『アッコにおまかせ!』(TBS系)に準レギュラーのあびる優が出演した時のこと。嫌いなアイドルを和田アキ子に耳打ちしたところ、和田は『あの変わってる子ね』とコメント。あびるはかつて小倉の楽屋へ挨拶に行ったところ、『フン』という態度で無視された因縁があるため、ネット上では小倉のことではないかと騒がれたのです」(週刊誌記者)

 グラビア界の第一線を走る2人にも、火種がくすぶっている。

「大阪のラジオ『アッパレやってまーす!』で共演していた篠崎愛とおのののかですが、おのが篠崎に『どうして私のツイッターをフォローしてくれないんですか?』と問い詰めると『面倒くさいから!』とキッパリ。これに千原ジュニアが同じ楽屋にいてもひと言も口をきかないとバラし、本当にギクシャクした関係なのではと話題になりました」(前出・芸能ライター)

 現在発売中の「アサ芸シークレットvol.45」では、そんなグラドルたちのバトルの末の“犬猿の仲”をリストアップしている。

 相手を蹴散らして勝ち残るのは果たして?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”