芸能

ビートたけしの金言集「黙って説明に耳を傾ける殿の“聞く力”」

 数年前に大ベストセラーとなったご本「聞く力」。わたくし、この本を書店で見かけると、決まって殿のことを思い浮かべます。

 日々、テレビやら映画やらその他やらで、恐ろしい数の打ち合わせを次から次へとこなしている殿は、人の話を実によく聞きます。今回はそんな殿の“聞く力”について──。

 まず殿は基本、若いADだろうと、殿を前にしての緊張から、説明が取っ散らかっているディレクターであろうと、口を挟むことなく、渡された資料や台本をじっくりと読み込みながら、黙って説明をお聞きになります。そして、全ての説明を聞き終わった後に、御自分の意見をゆっくりと述べるのです。殿は以前、

「その道のプロに会ったら、知ったかぶらずにどんどん聞くんだよ。知ってることでも知らないフリをして改めて聞くと、知らない事実が出てきたりして楽しいんだから。とにかくまずは聞くの」

 と、若手に語っていたことがありました。

 が、そこは殿です。ただ聞いてるだけでは終わりません。その昔、ある特番の打ち合わせがあり、いつもどおり静かに聞き入り、実に“大人な”打ち合わせを終えた殿は、楽屋でわたくしと2人っきりになるとすぐ、

「おい。さっきの中に怪しい奴いたな」

 と、指摘してきたのです。この時、殿がおっしゃる「怪しい」の意味がよくわからず、「は~」と、気のない返事を返すと、殿はすかさず、

「カツラだよ!」

 と、“お前は気付かなかったのか!勘の悪いやつだ”的なトーンにて食いぎみにツッコんできたのです。しかしカツラが見破られずに叱られる師弟関係って!

 殿はいきなり現れた弟子入り志願者の話まで、じっくりと聞かれたりします。

 数年前の冬、仕事終わりで食事会があり、殿に同行する形で、車から店までのわずかな距離を歩いていると、いきなりリュックを背負った若者が殿の前に現れ、「たたた、たけしさん、ネタを書いてきました。ででで、弟子にしてください!」と、興奮ぎみにノートを差し出してきたのです。殿はノートを受け取ると、

「今、弟子はとってないからな‥‥」

 と切り出しながらもノートを開いて、2分程ネタを吟味されたのです。そして、その若者が、“いかに殿が好きで、何が何でも今すぐ弟子になりたい”といった、興奮と焦りからくる、かなり支離滅裂な終わる気配のない猛アピールを、殿は静かに黙って聞いていました。で、待ち合わせの時間もあるため、わたくしが殿に“そろそろ”と促すと、

「お前ちょっと、このあんちゃんの連絡先聞いといてやれよ」

 と指示を出し、その場をあとにされたのです。そして、2時間程食事会を楽しんだ殿は帰りがけに、

「あのあんちゃんによ、あのネタ、○○○したほうがもっと面白くなるんじゃねーかって、お前、電話で伝えといてくれよ」

 と、伝言を残し、帰っていかれたのでした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!