スポーツ

稀勢の里を苦しめる「三重苦」はケガ、親方との不仲、そしてあと一つは?

 今月の14日から開催中の大相撲五月場所。3連覇がかかっていた横綱稀勢の里は5月23日までに6勝4敗。桟敷席を埋め尽くすファンの期待とは裏腹に精彩を欠く相撲が続いているが、それもそのはず。今場所の稀勢の里は3つの苦しみを抱えた中で土俵に上がっているのだ。

 1つ目はケガ。先場所負った左肩の傷は重く、場所後の春巡業や稽古総見を欠席。今場所へ出場を決めたのは初日の3日前。しかし、武器である左の威力は十分に戻っておらず、横綱になってから配給していなかった金星も与えてしまった。場所前のけいこを視察した北の富士勝昭氏の「無理をして優勝を狙う必要はない。休む手もある」という忠告も今となっては空しいばかりだ。

 2つ目は親方の存在。ことあるごとに先代師匠の鳴戸親方の話しかしないことからも、稀勢の里と今の師匠である田子ノ浦親方の間にはたびたび不仲説が囁かれてきた。加えて、その田子ノ浦親方は先述した稽古総見の際、あろうことか稀勢の里の欠席を協会に伝え忘れるという失態を演じている。こんな現親方のもとでは相撲に対する気力が削がれていたとしても不思議ではない。

 そして、3つ目は懸賞金。当代随一の人気力士となった稀勢の里にはそのぶん懸賞金も多くかけられており、その額およそ150万円。この大金が稀勢の里の対戦相手を燃え上がらせている。事実5日目に稀勢の里に善戦した千代翔馬は「130万円の超音波治療器を買うつもりだった」と懸賞金を自分のモチベーションとしていたことを口にしている。

 来る日も来る日も懸賞金欲しさに目の色を変えた力士にぶつかってこられては、さすがの稀勢の里もたまったものではあるまい。

 苦しむ日本出身横綱に、光は差すだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!