芸能

小倉優子もビビる高嶋ちさ子の“手下”自慢に「やっぱり嫌い」の声しきり

 やっぱりただの自分勝手なヒトだった!?

 5月31日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、高嶋ちさ子がキレキャラを払拭することを試みたが、残念な結果となった。

 高嶋といえば、約束を守らない息子のゲーム機を破壊したことで大炎上し、その一件以降、「自分勝手」「常に怒っている」「キレやすい」といったイメージがすっかり定着しているが、今回もさらに視聴者の好感度を落としている。

 番組では高嶋がリムジンでグラス片手に笑顔を見せる写真を紹介。その写真を撮影した状況を聞かれると、高嶋は小学校からの同級生で呼んだらすぐ来る「手下」がいると説明。その手下にコンサート終わりに迎えにくるように命令し、「つまんない車で来るなよ」と言ったところ、リムジンで迎えに来てくれたとのこと。

 何でも高嶋曰く、呼んだらすぐ来てくれる手下はたくさんいるようで、過去にはコンサート終わりにその手下を呼び出しておいて、結局そのコンサートのメンバーで食事をすることになると「お前もう来なくていいよ」と告げたこともあったという。

 これには共演者たちもドン引き。特にこのことに意見を求められた小倉優子はオドオドしながら「そんなにみんなが言うことを聞くってことはやっぱりちょっと怖い…怖いのかな」と、ビビりまくりでコメントする一幕もあった。

「番組ではそんな高嶋の好感度アップのために、高嶋の周囲の人から聞いた高嶋の優しいところも紹介していますが、行きつけの焼肉屋の店長からは『いつも帰り際にごちそうさまと言ってくれる』など、当たり前のことばかり。さすがにこのエピソードは高嶋をイジるためのネタでしょうが、普通に高嶋の優しいところを探そうとしてもかなり困難だということが証明されたような印象も与えましたね」(エンタメ誌ライター)

 その後もトークが小倉の話題になると、高嶋はピリピリした表情を見せたりしていたこともあって、視聴者からは「いい年こいたおばちゃんが手下とか気持ち悪いんだけど」「小倉が可哀想」「高嶋、感じ悪過ぎ。嫌い」「究極の自己中女だな」など、言われたい放題となっている。

 一度定着したイメージ払拭するのはなかなか難しそうで…。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
WBCで村上宗隆を覚醒させた岡本和真「ベンチが凍り付く暴言」の意外な効果
2
WBCお立ち台で「最高です」しか答えない岡本和真に広岡達朗とOBが怒り爆発
3
クロちゃん(安田大サーカス)「カメラにフタして初夜を迎えました」
4
酒の勢いで不満爆発!太川陽介がブチまけた「イヤな共演タレント」
5
ヤクルト開幕ローテ内定「ドラ1吉村貢司郎」に降りかかる「女難」の危険