芸能

小島瑠璃子がさまぁ~ず大竹から指摘された「豊かなバストアピール」の真実

 6月11日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)で、ゲストのタレント・小島瑠璃子のバスト話で大いに盛り上がった。

 高校1年時、友人と一緒にホリプロスカウトキャラバンに応募し、3万3000人の中から見事グランプリに輝いた小島。番組では、「一緒に(オーディションを)受けた友だちとは、今も仲は悪くないけど、今は連絡は取ってない」と、少々意味不明な話からトークはスタートし、やがて小島がピンクのセパレート水着姿でステージを明るく元気に歩くオーディションの映像を振り返る展開に。当時から意外と豊満な胸だったことがよくわかる映像だったが、そのあたりを売りにしたかったのか、所属事務所サイドはデビュー直後からグラビア活動を積極的に展開していたという。

 そのため小島は歌手志望だったのに、「周囲にいた先輩がイジリー岡田さん、つぶやきシローさん、さまぁ~ずさんらで、何か違うと思った」んだとか。

 すると、そのさまぁ~ずの2人が番組にVTR出演、大竹一樹が「小島はお乳を強調したがる」として、大きなバストの持ち主ぶっている、と指摘すれば、三村マサカズも「寄せて上げて」艶っぽさを出そうとしていると畳み掛けた。

 続いて、小島が仲がいいというAKB48の大家志津香とグアムで仕事をした際の水着姿を披露。バストがまぶしく揺れる写真を見てMCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「これがさまぁ~ずがダメ出ししていた『胸を強調』ということか」と関心しつつ、彼女の水着を見ていると「ちょっと照れるのよ」と感想を口にする。と、同じくレギュラーの藤木直人はセパレート水着でも「健康的に見える」と“フォロー”した。芸能ライターが言う。

「確かに小島の、艶っぽさだけでなく『元気』『明るさ』を感じさせるバストアピールは女性ファンにも受け入れられそうで、それがバラエティでの彼女の人気の秘密かもしれません。今年2月末に放映された深夜番組では“1000年に1度の童顔巨乳アイドル”として売り出し中のアイドルの胸を背後から両手で鷲づかみして『あ~、ヤバイ、気持ちいい~』と言って何度も揉んでいました。そんな『私は、バスト関係の話題には抵抗がない』という無邪気さをアピールするところには逆に戦略を感じますね」

 意外と、胸を揉みながら強力なライバル出現に心中穏やかでなかった!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
3
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
モザイク?ミラクルひかる、モノマネより「不自然バスト」で視聴者騒然!