芸能

小島瑠璃子がさまぁ~ず大竹から指摘された「豊かなバストアピール」の真実

 6月11日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)で、ゲストのタレント・小島瑠璃子のバスト話で大いに盛り上がった。

 高校1年時、友人と一緒にホリプロスカウトキャラバンに応募し、3万3000人の中から見事グランプリに輝いた小島。番組では、「一緒に(オーディションを)受けた友だちとは、今も仲は悪くないけど、今は連絡は取ってない」と、少々意味不明な話からトークはスタートし、やがて小島がピンクのセパレート水着姿でステージを明るく元気に歩くオーディションの映像を振り返る展開に。当時から意外と豊満な胸だったことがよくわかる映像だったが、そのあたりを売りにしたかったのか、所属事務所サイドはデビュー直後からグラビア活動を積極的に展開していたという。

 そのため小島は歌手志望だったのに、「周囲にいた先輩がイジリー岡田さん、つぶやきシローさん、さまぁ~ずさんらで、何か違うと思った」んだとか。

 すると、そのさまぁ~ずの2人が番組にVTR出演、大竹一樹が「小島はお乳を強調したがる」として、大きなバストの持ち主ぶっている、と指摘すれば、三村マサカズも「寄せて上げて」艶っぽさを出そうとしていると畳み掛けた。

 続いて、小島が仲がいいというAKB48の大家志津香とグアムで仕事をした際の水着姿を披露。バストがまぶしく揺れる写真を見てMCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「これがさまぁ~ずがダメ出ししていた『胸を強調』ということか」と関心しつつ、彼女の水着を見ていると「ちょっと照れるのよ」と感想を口にする。と、同じくレギュラーの藤木直人はセパレート水着でも「健康的に見える」と“フォロー”した。芸能ライターが言う。

「確かに小島の、艶っぽさだけでなく『元気』『明るさ』を感じさせるバストアピールは女性ファンにも受け入れられそうで、それがバラエティでの彼女の人気の秘密かもしれません。今年2月末に放映された深夜番組では“1000年に1度の童顔巨乳アイドル”として売り出し中のアイドルの胸を背後から両手で鷲づかみして『あ~、ヤバイ、気持ちいい~』と言って何度も揉んでいました。そんな『私は、バスト関係の話題には抵抗がない』という無邪気さをアピールするところには逆に戦略を感じますね」

 意外と、胸を揉みながら強力なライバル出現に心中穏やかでなかった!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ