芸能

漫画実写版最大の失敗作?舞台「まいっちんぐマチコ先生」に大ブーイング

 映画「進撃の巨人」や「テラフォーマーズ」など、ファンから批判を受けた漫画の実写化作品は少なくない。映画「ジョジョの奇妙な冒険」や「鋼の錬金術師」も公開されれば、何らかの批判を受けそうだ。そんな中、現在激しいブーイングが起きているのが「舞台版 まいっちんぐマチコ先生 ~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~」だ。

「『まいっちんぐマチコ先生』は主人公の麻衣マチコ先生と生徒たちが繰り広げるドタバタコメディ漫画です。おさわりや肌見せなど、子どもには刺激の強いシーンが特徴で、アニメはPTAに問題視され、一部の地域では打ち切りになりました。ドキドキしながら見ていたチビッ子たちも多いはずです」(漫画誌ライター)

 原作の人気が高いこと、実写との相性がいいことでこれまで何度も実写化されてきたが、この夏初めて舞台化されることになり、7月10日にメインビジュアル(イメージ画像)が公開された。これが批判の原因となっている。

「マチコ先生を演じるのはグラドルの青山ひかる。メインビジュアルは彼女が髪を金髪にして、こちらに背中を向けています。真っ赤なスカートがめくれあがり、白い布地がのぞいている艶っぽいもの。ビジュアル全体としてはマチコ先生のイメージに合っていますね。ただ、青山がマチコ先生っぽくないため、批判されてしまいました。マチコ先生で性の目覚めを覚えた人も多く、思い入れも強いので厳しい結果になったようです」(グラビア誌編集者)

 ファンからは「安易な実写化の例」「アニメのイメージを壊さないでほしい」「実写化作品の中で最大の失敗作になるかも」と厳しい意見が出ている。ぜひ実際の舞台でその評価を覆してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿