芸能

内田理央、今度は「メスの穴」レスラー役で過激路線が止まらない!

 女優・モデルの内田理央が、驚きの女子プロレスラー姿を披露した。内田は、11月6日に、浅草九劇で上演される舞台「チョップ、ギロチン、垂直落下」に出演することになっており、その宣伝の一環として驚きのビジュアルが解禁されたのだ。青いプロレスのコスチュームを着た内田が、笑顔でコブラツイストを決めている。肌見せ度も絶妙で、艶ショットとも言える衝撃の一枚だ。

「この作品のストーリーは、上司のパワハラに耐えかねて会社を辞めたOLや、アイドル崩れなど、社会から落ちこぼれた女性が集まる女子プロレス団体『メスの穴』を舞台に繰り広げられるというもの。『演劇をプロレスで見せる』という意欲作で、舞台上でも内田のパワフルなパフォーマンスが大いに期待できます」(スポーツ紙記者)

 昨年、「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で、通称“ポジティブモンスター”のOL・五十嵐杏奈役で出演した内田。清楚なスーツに身を包んでいた姿からはとても想像できない今回の役どころだが…。

「実は、内田は格闘技に以前から興味を示していましてね。今年の3月に都内で行われたイベント『MORE40周年記念 モアチャレ』では、キックボクシングに挑戦することを宣言。総合格闘家のRENAから指導を受けることを明かして、報道陣にもハイキックを披露していました。今回宣伝中の舞台のオファーも、そんな経緯があったから引き受けたのかも知れませんね」(前出・スポーツ紙記者)

 それにしても、大胆な役を引き受けたものだが、実は内田は他の作品でも過激な役に挑戦している。

「昨年の3月に公開された内田主演の映画『血まみれスケバンチェーンソー』では、何と“ふんどし姿”まで公開しています。作中、風でめくれたスカートから見えるのは、アンダーウエアではなくヒップにしっかり食い込んだふんどし。あれは衝撃的でした」(映画誌ライター)

 ふんどし女子高生の次は、艶っぽプロレスラー。 内田はいったい、どこに向かおうとしているのか…!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々