芸能

出川哲朗、初冠番組も絶好調を後押しした「陰でも人を褒める」苦労人伝説

 今年の6月、テレビ東京は開局53年目にして、初めてゴールデンタイムの視聴率で民放キー局3位に躍進。全仏オープンテニスでの錦織圭の活躍、世界卓球選手権のメダルラッシュなども奏功したが、もうひとつテレ東躍進の原動力になっていると言われるのが、53歳にして大ブレイク中のベテラン芸人・出川哲朗の存在だ。出川初の冠番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は、4月15日からレギュラー番組に昇格して以来、5月27日には最高視聴率8.3%を記録すると、今月15日の特番でも8.1%と高視聴率を維持している。

「『an・an』が毎年行っている『嫌いな男ランキング』で5年連続ランキング1位となり、殿堂入りしていた頃がまるでウソのよう。最近は若い女性から『かわいい』と言われて大人気。本人も『やっと時代が俺に追いついた!』と豪語してます。テレ東の小孫茂新社長も定例会見で番組の魅力について、真っ先に出川の人柄を絶賛していました」(女性誌記者)

 こうした成功の要因としては、もちろん高視聴率番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)も含めたバラエティ番組での奮闘ぶりなどが見逃せない。しかし出川の魅力について、事情通はこう分析する。

「創業明治27年の老舗の海苔問屋に生まれた育ちの良さもありますが、実はその店も出川が高校時代に倒産寸前まで追い込まれた。そして家族を支えるため、有名料亭で働くために尼寺に住み込み修行した経験を持つ、なかなかの苦労人です。こうした苦労で身に付いたのか、お笑いの世界でも『他人の悪口を言わない』『言わないどころか、陰でも褒めまくる』と言われ、芸人仲間の間でも信頼を勝ち取っています」(放送作家)

 リアクション芸人から”愛されるゆるキャラ”として、冠番組が今後も増える可能性は大。出川哲朗は、これからが本当に「ヤバい」!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?